「トイレ」の風水家相 【方角は「西」「東南」「北」】 2019〜2020

「トイレ」の風水家相 【方角は「西」「東南」「北」】 2019〜2020

【トイレの風水】 2019〜2020は「西」「北」「東南」!?

トイレに風水

 

 

「トイレ」の風水

実はトイレの扱いは大変難しいものです。というのも、トイレには吉方位というものが存在しないからです。ですから「無難な方位」に配することが最大の留意点となります。なぜトイレの扱いが難しいのかというと、健康に関わる場所だからです。古くからトイレを不適当な方位に配すると、家族の特定の人が健康を害すると考えられてきました。昔の日本の家屋では、トイレは家の外に設け、独立した小屋にしていたものでした。一見不便なようですが、この方法は、不浄なものを家に持ち込まないための実に合理的な方法だったのです。

 

 

もちろん現在の住宅事情ではトイレを外に置ぐことは難しいものです。しかし、本来は家の中に置くべきではない不浄な場所である、という意識だけは忘れないでおいたほうがよいでしょう。トイレのことを『こ不浄』と呼ぶように、気を腐敗させる場なのです。ただひとつ嬉しいのは、水洗トイレの普及によってトイレの清潔度が格段に上がってきたことです。方位についても昔ほど神経質になる必要はないでしょう。

 

トイレはしっかりと換気して気の通り道をつくって特にユニットバスで浴槽と一緒の場合は、湿気がこもらないよう、十分に換気を行いましょう。常に清潔を心がけること便器や床をこまめに掃除するのはもちろん、マットやタオルなども頻繁に交換することが重要です。そして、トイレのドアと便器のフタはきちんと閉めましょう。悪運が流れ出さないよう、トイレのドアと便器のフタは常に閉めるようにしましょう。開けっぱなしは絶対にダメです。トイレが吉方位の場合、「五行」のラッキーカラーで化殺を行いましょう。以下に最低限のルールをご紹介しますので、これを守ればまず大丈夫だと思ってください。

 

 

避けたい方位は「西南」「東北」

まず絶対に避けてほしいタブー方位は「東北」と「西南」。いわゆる日本の家相でいう鬼門の方位です。不浄な気の影響が家全体に及びやすいので、この二方位にトイレを配するのだけは避けてください。古くからの常識としては、「東北」にトイレを置くと長男、つまり一家の相続者が健康を害するといわれます。また「西南」の場合は一家の主婦が健康を害するとされています。さらに、なるべくなら避けてほしいのが「西北」のトイレです。一家の主人が定位置とする方位ですので、主人が健康を害する恐れが。できる限り避けたほうが安心です。

 

月と風水 〜時間と空間を操る時空風水〜

新品価格
¥1,296から
(2019/7/15 10:54時点)

 

悪い気がたまりやすいトイレは清潔に

他の水まわりと同じように、トイレも宅卦の凶方位に配置します。水まわりの中でも特に悪い気をため込みやすいトイレは、狹いながらも風水ではとても重要な場所です。玄関や他の部屋との配置に関するタブーも多いことから、設計の際には、水まわりの中でもまずトイレの位圖を決めてから、浴室や洗面所を配置するようにします。健康運に深い関係があり、トイレが汚れていると家族が病気がちになったり、女性は婦人科系の病気に悩まされるといわれています。家族が『一日に何度も使う場所なので、清潔を第一に心がけましょう。

 

かつてはそのものズバリ、「ご不浄」とも呼ばれ、けがれの代名詞のようにいわれていたトイレですが、水洗トイレの普及のおかげで、昔のように「くさい、汚い、暗い」という3Kのイメージはなくなりました。とはいえ、ちょっとでも気を抜くと、すぐに悪い気が集まる場所であることに変わりはありません。水まわりの基本である、掃除と換気には十分に気をつけましよう。

 

 

悪運がたまりやすいので換気が重要

トイレもバスルーム同様に凶方位にあると良い場所と言われています。汚物を水で流し去ることから、凶作用も流してくれて、なおかつ健康運もアップすると考えられています。逆に吉方位にあると、金運や発展運などさまざまな運気がダウンするので、五行のラッキーカラーで化殺が必要です。トイレ内は常に清潔に保ち、照明を明るい物にして、しっかり換気することが重要です。窓がないなら、換気扇をある程度、回しっぱなしにして、空気を入れ替えましょう。なお、トイレの隣の部屋は寝室に不向きです。寝ている間に運気が下がってしまいます。また、ドアを出て正面に玄関や部屋などがあれば、しっかり遮断することも肝心です。

 

 

トイレと観葉植物

ジメジメしがちなトイレは、悪運がたまりやすいもの。そこで、小さな観葉植物を1鉢、置きましょう。観葉植物には、これから成長する新鮮な力がみなぎっています。そのパワーで、トイレのマイナスエネルギーを抑えてしまうのです。しかし、植物を置きすぎるのもNG。枯れた花や造花も、効果は得られません。観葉植物を置くのはオプション的なものと考えましょう。運気アップには、しっかり換気して、明るく清潔にするのが大前提です。

 

 

トイレの収納は重要

トイレットペーパーなどは、扉がある収納棚にしまうのがいちばんですが、棚もなく床にそのまま置いている人もいるはず。その場合、収納ボックスなどを買い、床にじかに触れないようにしましょう。また、風水では安定性を重要視するため、つっぱり棒などで棚をつくるのは、あまりおすすめしません。取りつけるなら、しっかり固定できる物を探しましょう。

 

 

トイレとキッチンの位置関係

キッチンがトイレの正面にあると、汚れた気がキッチンで燃やされるため、とても良くありません。また、トイレの正面に玄関があるのも非常に問題です。本場中国の開運招財の本には、「トイレは乾燥して清潔であるのが良く、玄関を開けたときに見えてはいけない」という一文が記されているほどです。もし可能であれば、玄関を入ったところにパーテーションを置くか、のれんをかけて、トイレが玄関から見えないようにしましょう。また、トイレがほかの部屋の正面にあり、ドアとドアが向き合っている場合は、トイレのドアの内側にのれんなどをかけ、悪い気が流れ出すのをしっかり遮断しましょう。また、トイレの正面にキッチンがある場合は、トイレの内側にのれんをかけて、必要なとき以外はトイレはもちろん、キッチン側のドアも、極力開けないようにしましょう

 

 

トイレの6つの吉凶ポイント

【吉】窓や換気扇で換気よく

くさいにおいとともに悪い気がこもりやすいトイレは、換気が重要です。窓がなし躅洽も換気扇を回して、悪い気を外に出すようにしましよう。

 

【凶】他の部屋のドアと向かい合っている

トイレのドアが他の部屋のドアと向かい合っていると、トイレからの悪い気が他の部屋に流れ込み、部屋の気を乱すことになるので注意が必要です。

 

【凶】トイレに太極があるのは大凶相

太極がトイレになっている場合、よい気を流し、悪い気が家中をめぐって家族全員の運を下げてしまいます。これだけは絶対に避けたい大凶相です。

 

【凶】玄関正面のトイレはお金に縁がない

玄関の正面にトイレのドアがある冢は、お金が入ってもすぐに出ていってしまい、お金が貯まらないといわれます。便器が玄関を向いているとさらに凶となります。

 

【吉】「絶命」のトイレは金運を招く

水を流すトイレは。凶方位に配置すると健康によいといわれています。中でも本命卦の大凶、靈大凶となる五鬼・絶命の方位は、金運を招く幸運の方位です。

 

【凶】階段の下にトイレがある

階段下にあるトイレは、中にいても人の行き来で落ち着かないだけでなく、トイレの悪い気を2階に運ぶことにもなるため。できれば避けましょう。

 

 

 

この方位ならまず無難

無難な方位としては、「西」「北」「東」をおすすめします。ただしその場合も、正中線エリア上は外すこと。他には「東南」が可。まとめると、吉方位は以下のとおりです。

◆「東」のトイレなら、正中線エリアを避けた「東北寄り」か「東南寄り」の領域内におさめること

 

◆「北」のトイレなら、「東北寄り」か「西北寄り」の領域内におさめること

 

◆「西」のトイレなら、「西南より」か「西北寄り」の領域におさめること

 

◆例外的に「東南」のトイレは全面的に可

 

凶方位のときの改善方法

どうしても凶方位にトイレを配さなくてはならない場合は、最低限、次のことを守ってください。つまり、「水場」(便器、タンク)と「浄化槽」だけはタブーエリアにかからないように、何とかズラす工夫をすることです。たとえばトイレがタブーエリアである「東北」から無難なエリアである「北」にまたがっている場合です。少なくとも便器だけは「東北」エリアから外すように配しましょう。これだけで、凶意はぐんと減らすことができます。浄化槽は家の下に作らず、家の土台から離れた場所に凶方位を避けて配してください。

 

窓をつけて換気をよくする

トイレがタブー視されるのは、気が腐敗しやすいからです。ですから換気をよくすることは絶対条件です。悪臭やよどんだ気がたまらない設計が大切です。基本は窓を作ること。まめに換気するには小窓が必須です。もともとトイレは家の内部に作るべきものではなく、外壁に沿った部分に配するのが原則。窓をしつらえることは可能なはずです。どうしても無理な場合には換気扇を取りつけます。ただしその場合には、24時間回しっぱなしにするのが理想です。

 

2階のトイレは下に注意を

二世帯住宅などで2階にもトイレを設ける場合は、下が何であるかに注意を。玄関、神棚、仏壇の上は絶対にタブーです。

 

トイレの吉凶と改善方法

トイレの風水 欠け

玄関を入ってすぐトイレがある

トイレは陰の気がたまりやすい不浄な場所。家の顔である玄関の近くにあるのは、常識的に考えても好ましくありません。

 

【改善法】

トイレの中に竹炭や水晶を置いて、気を浄化させましょう。トイレの換気をよくすることも大切。

 

家の中心にあるトイレ

家の中心は神聖な場所。陰の気が強いトイレの場所としては不適格です。

 

【改善法】

トイレの中に「紫の袋入り水晶」を吊るして気の浄化に努めましょう。

 

北にあるトイレ

北の持つ寒気が、健康に害を及ぼすことに。また、日が当たらないため、陰の気がますます強められてしまいます。

 

【改善法】

窓をつくって新鮮な空気と採光を心がけましょう。また、保温対策も万全にしておくこと。

 

 

東北と西南にあるトイレ

東北と西南は、「土」の気があふれる方位。対してトイレは、「水」の気が多い場所ですこれは五行でいうと「相剋」の相性で健康面でのトラブルを生じることに。

 

【改善法】

土と水のバランスをとってくれるのが「金」。トイレの中に「金」をイメージさせるもの・・・たとえば金属製の丸いトレイなどを置いてください。トレイの上に水晶のかけらをのせれば、邪気よけ効果もアップ。

 

 

 


トップへ戻る