古銭の風水アイテム

化殺と古銭

 

古銭 風水アイテム

風水では銅古銭は五行において「金」に関することから、化殺効果の高い風水アイテムとして大きな人気があります。また、「家庭や仕事場を和気あいあいと仲良くさせる」「物事を発展させる」「運気を増強させる」という作用や「財源不断」という財を呼び込む効果も高いと言われています。このように開運の必須アイテムである占銭ですが、もうひとつ知られている作用がパワーアップさせる力です。つまり、さまざまな風水アイテムと併用して、その効果を増強させるためにもよく用いられています。

中国結 風水十帝古銭(赤) [風水 開運グッズ 風水グッズ 風水アイテム/飾り物/開運]

新品価格
¥3,000から
(2019/11/2 15:34時点)

 

清時代の銅銭が効果バツグン

たくさん残っている古銭のなかで、特に力が強く、重要な風水アイテムとして使われているのが、中国の清の時代に君臨した10人の皇帝が発行した銅銭です。順治通賓、康照通貨、雍正通賓、乾隆通貨、嘉慶通賓、道光通賓、咸豊通賓、同治通貨、光締通貨、宣統通賓には、それぞれの皇帝の強いパワーと絶大な権力が備わっていると考えられていて、その力を取り込むために、部屋に吊り下げたり、地中に埋めたり、玄関に魯班尺に貼りつけて置くなどして使われています。この10枚の古銭をすべて集めて赤いひもで組み上げたものを「十帝古銭」と言って、これには10人の皇帝の強さと威厳で悪を寄せつけない効米があるとされています。しかし、今では骨董的価値が高く、本物を手に入れることは難しいため、ほとんどはレプリカで代用されています。また「六帝古銭」というものもあります。こちらは十帝のうち、順治通賓、康熈通賓、雍正通賓、乾隆通貨、嘉慶通賓、道光通賓の6人の皇帝の銅銭を集めたものです。これらの皇帝は特に権力が強く、威厳があったことから、この六帝だけで十帝に匹敵する力があると言われています。六帝古銭は家の中に吊り下げると、家庭に平安がもたらされ、健康を保ち、元気なパワーがみなぎって、仕事もうまくいくようになります。

 

五帝古銭

さらに「五帝古銭」というものがあり、これは「財を招く力」と「威圧する力(権力)」の両方を得たい場合だけに使われます。六帝古銭のうち道光通賓を除いた五帝の銅銭を集めたものです。道光通賞だけ除くのは、道光叭帝には威厳はありましたが、財力はなかったという理由からです。財運も求める場合には必ず道光通貨を外して使用します。また、古銭を使ったアイテムはこの他に、これらの清朝銭(清時代の古銅銭)を使って、剣を象った「古銅銭剣」があります。これはビジネスや商売、そして財運を高める風水アイテムです。この古銅銭剣は、皇帝の威厳によって、あなたがやっと手に入れた財を横取りしようとする者を近づけず、もし近づく者がいたら剣で斬りつけて、財産を守ります。また同時に邪気も斬り捨てる効果があり、これを吊り下げるとあらゆる魔の侵入を防ぐことができます。ただし、吊り下げる場所によって効果は違い、盗難防止と財運・金運アップを願うなら、金庫やレジの近くに、邪気の侵入を防ぐなら玄関の外側に、もし入ってしまった邪気を化殺したい場合には、玄関から入って正面に見えるところに設置します。もちろん、これらの古銭はバラでも活躍してくれます。おもに壁に埋め込んだり、玄関の床に埋め込んだりして使われます。また、財布の中に入れておくと「呼び銭」となって、金運をアップしてくれるでしょう。

 

 

自分でできる開運法「化殺風水」

化殺方法

 

風水の意味がわかってくると、誰でも「四神相応」のような運気の良い場所や、吉相の家に住みたいと願うのです。しかし、風水の集大成ともいうべき、中国の故宮・紫禁城など、計画的に造られた歴史的な建造物を除けば、完璧に風水的に整った家や建物というものは、ほとんど無いのが現実です。どこかしら悪い部分があるものです。だからと言って、引っ越しや家の改装や建て替えをするのは負担も大きく、あまり現実的ではありません。

 

もし、新しく住居、事務所、店舗を構えようと考えているのなら、建物から造る場合は、風水に合わせて設計することができるでしょう。ところが、現代では、マンションやテナントビルに入る場合が多く、戸建てを購入するとしても、風水に合ったものを手に入れることができるわけではありません。しかし悲観的にならなくても大丈夫です。風水には良い気を引き込むだけでなく、凶を吉に変える方法があるからです。風水には元来、決定的にダメということは少なく、ほとんどの場合は、風水的に良い環境に整えることで、運気を改善することができるのです。

 

化殺の2つの方法

方法は大きく分けて2つあります。まずは羅盤などの風水道具を使って、龍脈や龍穴を判断して良い気を呼び込み、悪い気を逃がす方法です。ただしこの方法は風水帥の領分で、もし自分でやるのなら、本格的に風水を勉強しなくてはなりません。そしてもう1つは、「DIY風水」と言われるものです。下で紹介する様々な風水用品を使って、自分でも簡単にできる方法です。風水には3000種を超える風水アイテムがあり、それを自分の部屋や事務所、お店などに置いたり、吊り下げたりして、陰・邪・殺などの「魔」の侵人を払い、自分自身を活性化し、人脈を呼び込んで、財運、恋愛運、商売運など、様々な運を良くすることができるのです。これを「化殺好転」とか「化殺風水」と言って、風水入門の第一歩としても、おすすめの開運法です。4000年も前から脈々と受け継がれている風水学には、先人たちの経験に基づいた風水の知恵とデータが詰まっています。人生を豊かにできる、その上質のエ。センスを利用しないテはありません。そして、「環境を大切にし、その環境に合わせながら生活することで幸運を得る」という「地球にやさしい正しい価値観」を持った風水学は、地球を大切にしようという機運が高まっている現代に、まさにピッタリの学問なのです。


トップへ戻る