吉相の家には気の流れがある【2019〜2020風水家相】

吉相の家には気の流れがある!!【2019〜2020風水家相常識】

【吉相】気の流れが重要!!

気の流れ

 



 

吉相の家には 気が流れる

昔の人々は、温度や湿度、空気の汚れ具合などを五感で察知し、それらを気と呼んでいたはずです。家相で気といえば、空気のことを指すと考えます。気の流れを整え、よい気を取り込むのは生命力やエネルギーを増幅させるという意味もあります。現在でも、家の中の風通しをよくして空気の循環をスムーズにすると、住んでいる人間の体に活気を与え、快食・快眠・快便の習慣をもたらすばかりか、家の寿命も長く維持できるでしょう。

 

実際に、空気が循環しなくなると、湿度が高くなり、カビやダニを発生しやすくなります。また、ホコリやにおいで空気が汚れ放題になり、居心地が悪いばかりか健康を害してしまいます。家の気がスムーズに流れない家は、運も上昇しない凶の家となってしまいます。現代の家づくりは、高気密高断熱・24時間計画換気の設計が多くなり、風の流れをおろそかにして窓を閉めきっていますが、ときどきは、思う存分窓を開けて、空気の入れ替えを心がけることも大切なのです。気の流れがまったくない家は、家相の理想とは逆の行いをしていることになります。住まいは心身ともに癒される場です。気の流れをよくし、気 持ちのよい暮らしを実践してください。

 

 

間取りの吉凶は気の流れが重要

家の間取りや家具の配置にほんのちょっと工夫を加えただけで、気の流れは大きく変わります。家の中に流れる気の影響は、時間をかけて吉凶をもたらすもの。現在は特別感じてはいなくても、実は凶作用の要素があるかもしれないのです。ただし、悪い場所さえわかれば、必ず改善する方法があるのが風水のスゴイところです。大切なのはどこに問題点があるのかに、早く気づくことなのです。ここでは玄関、トイレ、寝室、キッチンの4つにスポットを当て、問題点をチェックしていきます。またお風呂は、基本的にトイレに順じて考えてください。この4つのスポットは、家の中でも、特にポイントになる場所。住む人へはもちろん、家の運気にも大きな影響を与えます。玄関を開けると階段が見える玄関から入った気が1階に回らず、そのまま階段のほうへ抜けてしまいます。

 

改善法

玄関と階段のあいだに観葉植物を置いて気を循環させましょう。また、階段を上った突き当たりに小さな鏡やゴールドなどの光る額縁に入った絵を飾り、上ってくる気を反射させるのも効果的です。

 

※マンションの風水・家相

※鬼門を防ぐ方法!!


無料で風水の間取りをとる方法!!

間取り請求 風水・家相バナー

 

 

これから家を建てる方は朗報です!!

 

「家相」「風水」を考慮した「開運の間取りプラン」が、

 

【無料】でもらえるのです!!

 

 

↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓

 

 

このサイトを利用するメリットは3つ!!
風水・家相の専門家が考えた「間取りプラン」がもらえる!!
具体的な金額がわかる「見積もり」がもらえる!!
利用は「完全無料」!!

 

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る