道路と建物の風水【2020・最新版】

建物の風水

 

道路と建物の風水

どんな場所にも、周囲の景観から生まれた固有のエネルギーがあります。岩の多い山岳地帯では、専門技術を生かした職業が向いています。鉄工、時計などの精密機械産業がさかんなスイスがよい例です。一方、台地ではビジネス一般が適しており、多様なビジネスが展開されます。近隣で働いている人々の気も、エネルギーのレベルに影響を及ぼします。前向きで成功している大は、新参者をも成功に導くエネルギーを発散させます。

 

道路の風水

建物の風水と道路

 

かつて、ビジネスの拠点を定める際に重要な要因となったのは川でした。今日では、川に影響力があることは変わりませんが、概して大都市では交通網のほうがより重要視されます。道路は、素早く流れる気の通り道のようなものです。通行人ひとりひとりの個人的な気が、道路に沿って素早く移動するからです。また、滑らかで硬いその表面も、気の流れを速めています。会社の近くにあるにぎやかな通りは、吉運をもたらしてくれます。会社のまわりのエネルギーの流れを活性化し、それを通行人の気と融合させてくれるからです。会社がにぎやかな通りに建っていれば、世間の認知度は上がります。ただし、交通の流れが速いと、その近くの建物内部では、気が乱される場合もあります。ニューヨークのエンパイアー・ステート・ビル、香港の上海銀行、ロンドンのハロッズなど、世界各地の有名な建物の多くは、地の利を得ています。どれも、交通の流れが緩やかで、にぎやかな通りに並んで迢っています。しかし、いくら速度の速いエネルギーに直接さらされるのが風水的によくないといっても、T字路の突き当たり、カーブの外側、地下道の上はおすすめできません。もし鋭い気が直接建物に当たるのなら、表面が硬くて光る物を利用しましょう。金属板、ガラス、あるいは金属製の像でもよいのです。そうしたものが、気の流れを反射してそらしてくれるでしょう。

 

近隣の建物の風水

風水と道路

 

地域にある建物は、すべて周辺の気の流れに影響を及ぼします。つまり、あなたの会社も近隣の建物から直接的な影響を受けるのです。肝心なのは、隣の建物の建築材料です。ガラスのように硬くて光る表面の建物は、気を活性化する傾向があるので、刺激をもたらします。一方、レンガのようにでこぽこの表面の建物は、気の流れを遅くします。こうした建物が隣にあれば、長期的な安定がもたらされるでしょう。何より注意しなくてはいけないのは、近隣の建物の角がこちらに向いていないかとうかです。素早い動きの鋭い気が送り込まれ、逆巻くエネルギーの中に入り込んでしまうと、従業員たちはその影響を受け、注意力が散漫になり、集中力が低下します。中国銀行が香港に新しい支店を出したとき、とがった三角形の角があるガラス張りの建物に、ほかの銀行から苦情が出たそうです。自分たちに鋭い気を送るために入念に設計された建物だというわけです。近隣の建物がどのような事業を行っているのかも、周辺の風水に影響します。葬儀場、墓地、火葬場、病院の近くは避け、近隣の事業とのバランスを考えましょう。たとえば、丹念な分析と勤勉さが要求される会計事務所の近くにナイトクラブがあったら、そこから発散される狂乱的なエネルギーは、相容れないものとなるでしょう。

 

 

水の風水

水に近ければ近いほど、そして水の量が多ければ多いほど、影響力は強くなります。しかし、効果を実感するには建物から見える場所に水がなくてはいけません。噴水や滝などの動く水は活気のある雰囲気を、池などの静かな水は、穏やかな雰囲気を生み出す気をもたらします。近所にある水、たとえば池、湖、海、川などは、新鮮で清潔で、汚染されていないものでなくてはなりません。必要とあらば、濁った池にポンプで酸素を送り、水草や魚を投入して、水をきれいに保ってください。川は、自分の会社に向かって流れ込んでくるのが理想的です。流れ去っていく水は、気を吸い取る場合があるからです。近隣の地域を風水で見立てる場合、建物の中心からどの方角に水があるかが、いちばんの懸案事項です。方位磁石を使い、自分の会社の中心から見て、水がどの位置にあるかを確かめてください。東と南東は本の気を増強し、ビジネスの成長と発展をサポートしてくれるので吉です。好ましくない方角でも、対策しだいで通常は克服できます。運気を下げる水と遭遇した場合、対処法はいくっかあります。池や噴水だったら、排水するという手もあります。あるいは、仕切りとなる木を植えたり、像を置いたりしてもよいでしょう。どれも無理な場合は、好ましい方角である東か南東に水を使った施設を増設すれば、悪影響をある程度は軽減できます。

 

水の風水的悪影響・デメリット

水は火を消し、世間の評判によくない影響を及ぼします。木のエネルギーを使って、これらのエネルギーを調和させましよう。水と建物の間に木や背の高い植物を植えましょう。南西 土は水を破壊し、従業員の健康に害を及ばします。金のエネルギーを使ってバランスを取りましよう。水は金を飲み込み、収入や利益に悪影響を及ばします。金のエネルギーを高めましょう。北西 水は金を飲み込み、社内の秩序とリーダーシップに問題をもたらします。水と挂物の間に大きな金属製の像を置いて、金の気を高めましょう。北 水が水の気をいっそう強め、静かで勣きのない気を生み出すので、ビジネスが停滞し、取引は緩慢になります。木のエネルギーを使って水を吸い取りましょう。水と建物の間に、背の高い植物を植えましょう。北東 いちばん好ましくない方角です。土は水を破壊し、ただでさえ変化しやすい気をかき乱します。事業の見通しはつかず、従業員の健康も不安定になります。金のエネルギーを大量に投入して、土と水を融和させましよう。水と建物の間に、重い鉄製の彫刻を置きましょう。

 

 

風水家相は、家の中心から判断する

風水による家相の見方には諸説ありますが、一般的な日本の家庭の場合は「家の中心」から判断するのが基本です。「家の中心」を探すためには、まず家の正確な間取り図が必要になります。家の形が正方形の場合は、対苒線を引き、その交点となる場所が中心です。

 

張りや欠けがある家の場合は、一辺の長さの1/3以下の張りならば、その部分を「ない」と見なして、一辺の長さの1/3以下の欠けの場合は「ある」と見なして対角線を引きます。凸凹の部分か1/3以上ある場合は、張り出している部分の中間点から線を引き、対角線を引いてください。また、凸凹が多い変形した家の場合は、間取り図をコピーして厚紙に張ります。それを水平にしてペンやピンなどの先に置き、バランスをとりましょう。ちょうどバランスがとれる位置が、家の中心になります。

 


トップへ戻る