「マンション」の風水・家相記事一覧

最近はマンションやアパートなどの集合住宅に住む人が増えています。戸建てよりも多いと言われています。そのマンションやアパートなどの家相はどのようにして見ればよいのでしょうか。残念ながら、風水的に問題のあるマンションは多いものです。建売住宅と同様に、分譲、賃貸マンションともに、設計者は風水を考えていません。知識もなければ、時間の余裕、つまりお金の余裕もないからです。となると、風水がすべて良いマンション...

※マンションの部屋の位置は、ビジネスマンは南西、事業家には西が「吉相」となっています。風水家相に関して、分譲マンションは部屋の中の間取りの変更はかなり難しいでしょう。リフォームやリノベーションをしない限り、間取りの変更はできないのです。しかし、その部屋の位置関係も、風水において重要なファクターになります。同じマンションでも、部屋がどの方位にあるかで、気のエネルギーが全然異なります。棟の中心からみて...

マンションの玄関には、エントランス(メイン玄関)と各住戸の玄関の二種類あります。風水家相では、これらは別々に考えないといけません。ここでは各住戸の玄関についていきます。マンションは角の部屋を除いては、3辺に開口部を設けることは難しくなります。北側の玄関では陰気、冷気が強くなるので、照明で陽のエネルギーを補う必要があります。風水の必須アイテムである鏡を、壁面に掛けると非常に効果があります。少し大きめ...

※風水学・家相学から見れば、マンションは3階までが吉相という考え方なのです。マンションに住むならば、なるべく高い階の部屋を選びたいと思う人が多いでしょう。階数が上るにつれて、販売価格が高くなることも、このような傾向を裏づけています。当然上層階のほうが眺めや眺望は良いでしょうし、プライバシーの保護も確約できるでしょう。さらには、虫も入ってこないでしょうし、防犯面でもメリットが多いはずです。やはり、高...

※マンションと川の位置関係は重要です!!※リバーサイドマンションはよく選びましょう!!マンションでも、住環境が重要な吉相の条件になることはいうまでもありません。ここではとくにマンションで最近多く、人気が高い、川辺に立地する場合(リバーサイドマンション)を考えてみましょう。風水家相では、昔から川と住環境の関係を重要視してきました。気が水によって運ばれると考えているからです。「水」は風水家相において非...

※マンションの周辺環境がマンションに対して、風水的な影響を与えます。マンションの部屋は、地上から高さがあり、また気密性もあることから、一戸建てよりも隣接する建物を気にしないことが大きなメリットです。そして事前にチェックしたいのは、マンションを選ぶ目的をはっきりとさせることです。通勤に便利、子供の学校に近い、お年寄りと同居で病院通いに便利、スーパーマーケットが近くて買い物が便利、などをランクづけしま...

こんな車庫のあるマンションは要注意です。検討中なら購入はやめるべきでしょう。一階部分がすべて 駐車場のときは3階の部屋が無難でしょう。部屋の方位は東南が良いでしょう。マンションの建て方は様々あります。中には驚くような急斜面の上地を造成して、むりやりとしかみえないような建て方をしたマンションもあれば、比較的ゆとりのある広い敷地に、駐車場やゴミ置き場、ちょっとした公園のようなスペースを設けたゆとりのあ...

※マンションは室内の家相だけではありません。「地相」の検証も重要なのです!!マンション選びで、ともすると忘れがちなのが「地相」の検討です。マンションの室内の風水家相には関心が寄せられるのですが、マンションの敷地のことは置き去りにされていることが多いのです。買いたいと思う部屋の形や、間取りばかりについ目を奪われてしまいがちですが、マンションも、一戸建てと同じように地相が大きな影響を与えるのです。地相...

※マンションのエントランスは、東北方位にあると大凶相となると言われています!!マンションは、各戸の部屋のほかに、もう一つ玄関があると考えなくてはなりません。それは建物自体の玄関で、エントランスのことを指します。エントランスの方位も風水においては重要なポイントになります。エントランスは、マンションの住人すべてが出入りするところであり、建物全体の気のエネルギーの出入り口でもあります。通常はベランダ側の...

トップへ戻る