マンションの周辺環境が風水家相のカギ!!

※マンションの周辺環境がマンションに対して、風水的な影響を与えます。

 

 

マンションの部屋は、地上から高さがあり、また気密性もあることから、一戸建てよりも隣接する建物を気にしないことが大きなメリットです。

 

そして事前にチェックしたいのは、マンションを選ぶ目的をはっきりとさせることです。通勤に便利、子供の学校に近い、お年寄りと同居で病院通いに便利、スーパーマーケットが近くて買い物が便利、などをランクづけしましょう。では、街中の立地条件と環境は、どのような影響があるのでしょうか。以下のものには注意してください。思わぬ災いを受けることがあります。

 


 

マンションの周辺環境の風水【吉相&凶相】

●駅周辺のマンション

一階が商店街であったり、飲食店などが入っているマンションは、便利ですが、気の流れはお店によってずいぶん影響を受けます。深夜遅くまで、酔った客が出入りするようでは、やはり吉相とはいえません。

 

 

●住宅地のマンション

要注意の場合があります。住宅地にマンションを建築するときには、近隣の住民と業者との説明会が義務づけられていますが、ときにはかなりの反対を押し叨って建築したものもあります。マンションの高さなどが突出している場合は、周辺住民の怨念の気が集中していることもあり、凶相になります。このようなマンションは絶対に避けるべきです。

 

 

●幹線道路・高速道路近くのマンション

一般的には凶相になりやすい環境です。大きな道路はたくさんの気を運び、大量の車が出す排気ガスや騒音は周辺の気を汚します。高いところほど凶意は薄れるので、住むなら高いほどよしとします。高速道路は街中の場合、橋梁道路となり、日照、騒音、大気汚染、プライバシーなど問題がたくさんあります。高速道路の橋梁はマンションの四、五階の高さなので、隣接する場合は9階以上でないと凶相になります。

 

 

吉相にするポイント

・すぐ近くに、より高く大きなマンションがあるものは避けること。
・なるべく緑の多い環境を選ぶことがベター。

トップへ戻る