マンションの部屋の位置 【風水の吉相とは?】

 

マンション部屋の位置は、ビジネスマンは南西、事業家には西が「吉相」となっています。

 

風水家相に関して、分譲マンションは部屋の中の間取りの変更はかなり難しいでしょう。リフォームやリノベーションをしない限り、間取りの変更はできないのです。しかし、その部屋の位置関係も、風水において重要なファクターになります。

 

同じマンションでも、部屋がどの方位にあるかで、気のエネルギーが全然異なります。棟の中心からみて、方位の気が持つ特性は全く違うのです。

 


 

マンションの部屋の位置 方位の吉凶

○東方位

部屋がこの方位に完全に入る場合は吉方位です。若い人には大吉です。組織のなかで働く人にもよい方位です。アイデアがさえる方位で、企画関係の仕事の方に向きます。出世運が優れています。

 

○東南方位

吉方位です。川や海に面しているのは最高の部屋になります。政治家、営業関係のサラリーマンにはよい方位です。同じ棟の住民とも気持ちのよいつき合いができます。良縁に恵まれることも多く、よい結婚ができます。内蔵系の病気には注意です。

 

○南方位

学校の教師、研究家、発明家、学者などの専門分野の仕事の人にはよい方位です。事業家にもよく、商運がつきます。弁護士や会計士など士業が向いてます。

 

○南西方位

ビジネスマンや不動産業、地道な商売をする人にはよいでしょう。女の子は忍耐強くなり、女性らしい子に育ちます。

 

○西方位

放送関係の人や宴会・パーティー関係者は、よい気を受けます。事業家は、資金が詰まることなく順調にいきます。夫婦不仲・不倫には注意です。

 

○西北方位

会社の役員や幹部の方によい方位です。若い男性がこの方位の部屋に住むと、良妻を得る運気があります。ビジネスマンもよい芽が出ますが、独立の運気がおう盛で、新たに事業を始めるにはさらによい運勢になります。火事には気をつけましょう。

 

○北方位

人脈を使う仕事の人には、よい方位です。研究者や学者など、集中して調査する人にもよい気のエネルギーがあります。

 

×北東方位

気の変化が激しい方位です。貯蓄の運気が強く、小金を得るために腰が落ち着かなくなるという気が育ちます。長期間定住できず、この部屋を離れる運命になりやすいです。若い人には悪くはない方位で、いつかは自分の家を建てて、そちらに移るということになります。浮き沈みの激しい方位です。

 

 

吉相にするポイント

・転職をして仕事の内容が変わるときは、部屋を移動することも大切です。
・どの方位も玄関に鏡を置くと良い方向に進みます。
・東北の方位は出世意欲が旺盛な若い方なら良いでしょう。

トップへ戻る