「仕事運」「金運」アップの風水リフォーム!!【寝室 玄関】2019〜2020

「仕事運」「金運」アップの風水リフォーム!!【寝室 玄関】2019〜2020

【風水リフォーム】「仕事運」「金運」 2019〜2020

仕事運向上

 

 

「仕事運・金運」アップの風水リフォーム

仕事運に恵まれない!金運に恵まれない!のは、風水的に何らかの問題がある場合が多いのです。ここでご紹介している項目は、リフォームに限った話ではありません。家を新築するときや、お部屋を借りる時にも同じことがいえます。

 

玄関からマイナス要素を排除する

仕事運と金運をアップさせたいのなら、まずは玄関の位置を整えることが重要です。商売をされている家の場合、仕事運や金運はお店で見ますが、サラリーマンの場合には仕事運と金運には自分が住んでいる家が関わってきます。玄関を整えれば、よい仕事が入ってきて、その結果として金運にもよい影響が現われると考えられるわけです。実際のリフォームの際のポイントは、玄関から悪い要素を排除することです。つまり、「東北」と「西南」のエリアを避けることです。完全に避けることが無理な場合は、せめて出人口だけはズラすこと。同様に正中線エリアに開閉部がかからないようにリフォームしましょう。

 

職種に合わせた玄関方位にする

さらに上の仕事運と金運のアップを願うなら、ご主人の職種に合わせて玄関の方位を決めるといいでしょう。どなたにでも適用できるオールマイティな方位は「東南」です。この方位に玄関を設ければ、仕事運は活性化されます。公務員など公共性の強い職業の方なら、「官」「公」といった意味を持つ「西北」が最適です。お医者さま、または水商売に関わる方なら「水」の象意を持つ「北」。外回りの営業職や、勧誘など「外」に向かう種類の仕事に就いているなら、外向的なパワーを持つ「西」の玄関が有効です。

 

寝室の方位を整える

寝室の方位も仕事運に大きく影響する要素のひとつです。元気に仕事をするためには、自宅でゆっくりと休めることがぜひとも必要です。活力を蓄えるための場所が、寝室だからです。この場合も、まずマイナス要素排除することが大切です。正中線エリア内にベッドが来るような間取りは改める必要があります。真南の寝室も温度が上がりすぎるので心身ともに休まらない恐れがあります。理想的な方位は、一家の主人の寝室を「西北」に設けることです。主人の個室兼寝室にしてもよく、夫婦の寝室にリフォームしましょう

 

「西北」の方位を清浄にする

家の「西北」の方位がどんな状態であるか。それが什事運に影響します。「西北」というのは一家の主人の方位なので、この方位の状況が稼ぎ頭の運に関わってくるのです。静かで清潔な空間になっていれば仕事を安心ですが、乱雑だったり、いつも落ち着かない状態なら仕事にも安定は望めません。さらにはトイレがあったりしたら、仕事運が上向くことは望めないばかりか、働き頭が身体をこわすこともありえます。もし「西北」方位に水場があり、実際に水を使うジンクや便器があるなら、リフォームすることを強くおすすめします。

 

浴室から凶の要素をなくす

意外かもしれませんが、浴室も仕事運を左右する要素のひとつなのです。一家の主人の運に関わる場所であるのと同時に、水場というのは金運に影響する意味もあるからです。ですから浴室に凶の要素がある場合はリフォームが必要。具体的には、「東北」のエリアと「西南」のエリアに浴室がある場合は、できれば場所を変えることが重要です。それが無理なら正中線エリアに浴槽、配水管、排水囗がかからないようにズラすこと。そして浴槽は使い終ったらすぐに湯を抜き、換気を完璧にして浴室に湿気を残さないようにし、清潔を心がけることが重要です。


トップへ戻る