「子育てがうまくいく」風水リフォーム!!【子供部屋の窓】2019〜2020

「子育てがうまくいく」風水リフォーム!!【子供部屋の窓】2019〜2020

子育てがうまくいく!!【子供部屋の風水リフォーム】2019〜2020

子育て運

 

「子育て」風水リフォーム

子育てがうまくいかないのは、風水的に何らかの問題がある場合が多いのです。ここでご紹介している項目は、リフォームに限った話ではありません。家を新築するときや、お部屋を借りる時にも同じことがいえます。

 

子ども部屋はリビングより奥にする

子ども部屋は家族の目に触れる場所にあることが必須条件です。もしも子ども部屋が家の中で孤立しているなら、早急に改善が必要でしょう。たとえば玄関のすぐ側にある子ども部屋は悪い例のひとつと言えるでしょう。子どもが外出しても帰宅しても家族が把握しにくいため、コミュニケーションが取りにくくなります。このような場介は、子ども部屋をリビングよりも奥にリフォームしましょう。最近ではリビングが応接間を兼ねることが多いので、来客の際にも子どもがお客様の前を通ることで社会性が養われるというメリットもあります。

 

子ども部屋は密閉しない

子どもの健やかな成長を見守るには、子ども部屋を締め切らないことも非常に重要です。部屋の中で勉強しているのか、遊んでいるのかといった気配が感じられるぐらいの開放感があることが、子ども部屋の必須条件です。子供のプライバシーを尊重するのは思春期以降になってからで十分でしょうから、それ以前の子どもの場合は、ドアで密閉した部屋はあまり望ましくありません。部屋の仕切りをソフ卜にして、鍵をかけられるタイプのドアではなく、引き戸やふすまで仕切った部屋にするのがベストなのです。

 

リビング横にワークルームをつくる

お子さんが小さなうちは、独立した個室を与える必要はないでしょう。子どものために立派な個室を与えたいのは親心ですが、かえって家族とのふれあいが減って元気に成長しにくくなってしまう場合もあります。むしろ家族が集う共有スペースのつながりに、子どもが勉強したり遊んだりできるスペースをしつらえることを強くおすすめします。リビング横にワークルームを設ければ、空間としては家族と一緒にいながらも、少しだけ独立した環境を作ることができます。

 

勉強部屋の方位を整える

子どもが勉強に打ち込める環境を作ってあげたいなら、方位を無視してはいけません。これは非常に重要なことです。基本は頭が冴える「頭寒足熱」です。室温が上がりすぎない部屋を確保することです。最適の方位は「東南」「東」「北」「東北」と考えてください。この方位に個室があるなら、子どもの勉強部屋として与えるとよいでしょう。もしくは物置やユーティリティースペースとして使っているなら、リフォームして勉強部屋を作るとよいでしょう。逆に最も不向きな方位は暖かすぎる「南」「西南」ですので、この方位に勉強部屋がある場合は、即刻部屋を移動するようにしましょう。それが無理なら方位を修正する必要があります。部屋の中央に「南」の正中線エリアや「南西」がかかる場合は、できる限りズラし、机の位置が正中線にかからないようにリフォームをしてください。

 

窓を2面に増やす

子どもが心身ともに健やかに勉強に打ち込むためには、勉強部屋の方位だけでなく、つくり自体にも細かな心配りが必要です。意外と盲点になりやすいのが「窓」と言えるでしょう。光が1方向からだけ入ると目が疲れやすいため、勉強部屋には必ず窓を壁の2面以上に設けるようにおすすめします。このようにすれば光がまんべんなく入るため、長時間勉強しても目が疲れる心配がありません。換気のためにも窓は大切ですので、小さな窓の勉強部屋はリフォームで窓を大きくするとよいでしょう。

 

※トイレの風水

 

 

「いじめ」に合わないための風水

 

いじめに負けないためには北や南をよくすることが大切!!

 

学校では相変わらずいじめが横行し、悲しい結果を招くケースも少なくありません。子どもたちだけでなく、大人の社会でもいじめやいやがらせを受けている人がいるようです。理不尽ないじめに打ち勝つためには、北と南の凶意を抑えることがポイントになります。

 

●北を吉相にして精神的な強さを身につける

北(坎)は、季節では冬、―日では真夜中にあたり、陰の気がこもりやすい方位です。北が凶相になっていると、内向的になりがちで、周囲の人からは協調性がない人と思われ、疎外されやすくなります。また、北に玄関があったり、正中線上にトイレや排水溝などの不浄なものがある住まいは、くよくよと悩む気弱な性格になり、精神的に追い込まれていじめにも屈しやすくなります。なにものにも動じない精神的な強さを身につけるには、北を吉相に整えることが大切です。

 

 

●南の凶意を封じて、自分の個性を表現する

 八方位の中で最もエネルギーの強い南(離)には、個性を発揮するという作用があります。その南が凶相になっていると、わがままで自己主張ばかりする性格になり、自分から問題を起こして仲間はずれにされるようなことが多くなります。なかでも午年や九紫火星の人は要注意です。南を吉相にすることで、自分の感情をうまくコントロールできるようになり、いじめにあってもおどおどすることなく、もって生まれた個性を伸ばしていくことができます。

※キッチンの風水

 

 

いじめの原因は「禍害」にあり

「禍害」の方位は整理整頓しておくこと!!

 

子供がいじめに遭っているときは、子供の本命卦から見た「禍害」の方位を見直してみましよう。
禍害は、誤解を生んだり、周囲のトラブルに巻きこまれる方位。この方位に問題があると、理由もなくいじめられることもあります。家の「禍害」にあたる部屋、次に子供部屋の中での「禍害」の方位をチェック。そこが乱雑だったり、汚れている場合は、きれいに整理整頓してください。

 

オレンジや黄色などの友好的なイメージを与える色が入った服を着せるようにすること。そして、対人運を好転させる「タイガーアイ」のブレスレットや携帯ストラップなどを持つといいでしょう。

 

「禍害」以外の凶方位(「絶命」「五鬼」「六殺」)も要チェック。とくに、ベッドや枕が凶方位にあるのはタブーです。必ず吉方位(「生気」「天医」「延年」「伏位」)に置くようにしましょう。

 

また、親子での会話をたくさんすることも大切です。会話には、子供のコミュニケーション能力を高める効果があります。

 

 

親しい友人ができない場合は

 

信頼できる友人をつくるには東南と北をよくすることが大切!!

 

 

友人がいないという悩みをもっている人は少なくないようです。気軽に話せる友人がいなくていつもひとりぼっちだったり、表面的な友人はいても心から話せる友人がいないなど、悩みの内容は人それぞれ異なりますが、いずれも東南や北が友人運のかぎを握ります。

 

 

●東南が凶相では表面的な友人しかできない

東南(巽)は、社交・交際運をつかさどる方位です。東南に窓や玄関があり、明るく開放的な雰囲気になっていれば、だれとでも気軽につき合うことができ、よい友人関係を築くことができます。

 

凶相の場合は、疑い深い性格になり、なかなか信頼できる友人に出会えません。また、損得勘定で人とつき合う傾向か強くなり、表面的な交際で終わることが多くなります。親密な友人関係に発展させるためには、東南に張りをもたせたり観葉植物を置いたりして、気を高めることが必要です。

 

 

●真の友人を得るには北を吉相にする

北(坎)は植物でいえば「種」の状態を表す方位で、固い結びつきを意味します。北が吉相になっていれば、心と心の結びつきを感じるような真の友人に出会うことが期待できます。

 

北に大きな欠けや玄関、トイレ、浴室があると、金銭などに対する執着心だけが強まります。その結果、外との交流がおろそかになり、気持ちは内へ内へとこもり、孤独感ばかりつのっていきます。北を吉相にすれば、そうしたいじけた性格が改善され、自分で孤独の殼を破ることができます。


無料で風水の間取りをとる方法!!

間取り請求 風水・家相バナー

 

 

これから家を建てる方は朗報です!!

 

「家相」「風水」を考慮した「開運の間取りプラン」が、

 

【無料】でもらえるのです!!

 

 

↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓

 

 

このサイトを利用するメリットは3つ!!
風水・家相の専門家が考えた「間取りプラン」がもらえる!!
具体的な金額がわかる「見積もり」がもらえる!!
利用は「完全無料」!!

 

 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る