火を象徴し太陽・光・情熱を意味する「南」

太陽の運勢

 



 

火を象徴し、太陽や光、情熱を意味する方位が南です。この方位は九紫火星で、燃え上がる火を象徴し、太陽や光、明かり、情熱を意味します。闇を照らすということから知性や文明もその意味に加わります。さらにひらめきや発明の象意も生まれます。凶相の場合は火難にあうことが多くなります。九紫年生まれ、九紫月生まれ、午年生まれ、6月生まれの人に関係が深い方位です。激しさ、強さ、迫力を生みます。オフィスや工場でこの気を発展させれば、販売力も世間の認知度も上がります。また、知性や美しさとも結びついています。

 

季節は夏、時間は昼が吉相となっています。南に一対の観葉植物を置くのが良いでしょう。その観葉植物は背は高いほうが良いでしょう。もしくは高いところに置いてください。インスピレーションや発送、発明は高いところからと考えておいてください。幸運のカラーは緑です。メタリックゴールドの置物もよいでしょう。別れ話しや、離婚話はここが原因です。きれいにして置くことをお勧めします。

※「張り」「欠け」の考え方

 

 

南の意味するものは【知性】【名誉運】

南は季節は夏、時間は真昼のH時から13時を示し、太陽のエネルギーも最高潮を迎えています。人にとっても、良いエネルギーをもたらします。だから、知性、名誉運に直結するのです。住宅も、南が低く、北が高い敷地は良いとされています。あるいは南に広い庭のスペースがあり、主要な部屋が面している家がいいとされます。
このように南、つまり太陽を大切にするのは、易学、建築学ともに最適と考えられます。したがって、南の部屋は窓が多くて壁が少ないのが、「盛相」といわれています。逆の場合は、「貧相」ということになります。「火の気」をもつこの場所は、九紫火星の人の定位置で、ラッキーカラーは赤です。ですから、インテリアの家具や絵などの小物に、赤っぽいものを採用するのもいいでしょう。

 


 

権力、名誉、知性の方位

南は昼の間ずっと、太陽が巡る方位です。強いエネルギーが送られてくる方位なので、南側をうまく活かして、勢いのある南のパワーを家にたっぷりと取り込むことが大切です。八卦では「離」という卦で象徴され、自然界では「火」を表わし、見た目の麗しさ、派手で目立つことなども表わします。同時にインスピレーションが湧き、知的な仕事や精神的な活動に向く方位ともされています。

 

「離」には物事の結果が目に見えて表われる、という意味もあるので、南側を活かした家に住むと目的が達成でき、社会で出世ができて地位や名誉を手にできる、ともされます。具体的な利用法としては、仕事での成功を願うなら、門を置ぐのが最適です。他にも、居間、応接室。バルコニーに向きます。ただし寝室や子供部屋には落ち着きがなく不向き。九星では「九紫火星」の定位置となります。

 

南(離)は、成功運、名誉運にかかわる方位

八卦の「離」は四方へ燃え広がる火のことで、「ものごとが明らかになる」という意味があります。自然では火または太陽、生物では咲き誇る花、季節では真夏、時刻では正午、家族では真ん中の女の子を表します。

 

南は八方位の中でいちばん明るく、陽気が最も高まる方位ですから、その強い陽気を受けて、すべてのものごとが頂点を極めます。運気も、開花や完成、地位を示します。成功や名誉をもたらす陽のエネルギーが強い方位ですから、そのエネルギーを住まいにとり込むためには、南には玄関や大きな窓があることが条件になります。あるいは、つねに人がいるリビングなどにするのもよいとされています。この方位が吉相になっていれば、目上の人からの引き立てを受けて成功し、名誉を得ることができます。

 

 

「南」の凶相と吉相

南の凶相

●南に欠けがある

●南に大きな窓がある

●南に廊下などの開放部がある

●南にトイレがある

●南にキッチンがある

●南に浴室がある

●南に井戸がある

●南に浄化槽、下水がある

●南が2階建てで北が平屋の建物

●南が壁ですべてふさがっている

●南が高く、北が低い地相

決定版 Dr.コパの家相と風水: 環境開運学としての風水大全

新品価格
¥1,728から
(2019/7/15 10:57時点)

 

「南」の短所

この気に過度にさらされると、感情的になりやすく。ストレスを覚えます。集中力や協調性に欠ける人にはおすすめできない方角です。

 

【運勢】     

南の美徳がすべて失われてしまいます。

 

【仕事運・出世運】

物事に飽きやすく移り気になり、仕事を勝手に休んだり失敗したりして評価を落とします。株などの投資をしている人は、冷静な判断ができなくなり損害を受けます。その穴埋めをしようとすると、さらに借金が増えることに。

 

【家庭運・夫婦運】

仕事の失敗が家庭にも悪影響を与えるでしょう。火事に見舞われたり、家族との生別や死別があったりしてショックを受けるかもしれません。この家相の家に育つと勉強嫌いでなまけ者、姿は美しくても中身が伴わない人になりがちです。

 

【健康運】

心臓にトラブルが起きる可能性があります。また、目や脳の疾患、血圧の異常、ノイローゼなどの心の病気にも要注意。

※鬼門を防ぐ方法!!

 

 

南の吉相

●南に1/3以下の張りがある

●南に母屋の1/3以下の別棟がある

●南が平屋で北が2階建ての建物

●南が低く、北が高い地相

●南に神棚がある

●南に川がある地相

 

「南」の長所

この気に過度にさらされると、感情的になりやすく。ストレスを覚えます。集中力や協調性に欠ける人にはおすすめできない方角です。

 

【運勢】

南の象意に「中年女性、精神、目、心臓」があるので、これに関係する事柄が強い影響を受けます。南の季節は夏の6月、時刻も太陽が真南にある正午をあらわし、象意の「火」そのままに、だんだんと勢いが増していく状態を示します。

 

【仕事運・出世運】

「頭脳」の象意があるため、頭の回転が早くアイデアが豊富。どの分野でも成功しますが、とくに発明や発見などに向いています。南に張りがあり、さらに西北に張りもしくは別棟があると、画家や小説家、学者、政治家などで大成功します。

 

【家庭運・夫婦運】

明るく笑いの絶えない家庭になります。この家相で育った人は知性と感受性が豊か。とくに女性は美しい容姿にも恵まれて玉の輿に乗ったり、才能を生かして活躍し成功を収めることができるでしょう。

 

【健康運】

吉相の場合は心臓が丈夫なため血液の循環もよく、健康に恵まれます。頭もシャープで、年を取つでも認知症とは無縁。いつまでも元気で活躍できます。

※「八方位」の意味と凶相・吉相

※【生年九星早見表】

 

 

南方位の象意

太陽の吉相

【九星】九紫火星

【十干】丙一丁

【十二支】午

【易象】Ξ(離)

【五行】火・暑

【季節】6月

【時間】11〜13畤(午の刻)

【五臓】心臓

【色彩】赤・紫

【味覚】苦

【数象】2・7

【方位】南方30度

【九紫火星の象意】 夏 中年女性 火 赤 紫 太陽 明るい 出現 結婚式 信念 華美 祭り 鑑識 精神 生別 死別 切断 分離 紛争 頭脳 発明 発見 離別 義務 権利 けんか

 

 

南方位の象意【星・角度・方位にまつわる現象】

【天象】

太陽 暑気 南風

 

【人象】

知者 学者 医者 鑑定者 審判官 裁判官 宣教師 官吏 名誉職の人 美容師 美女 スタイリスト デザイナー 染色家

 

【場所】

裁判所 警察署 交番 消防署 信号所 灯台 試験場 国会議事堂 書籍・文房具店 テレビ局 デパート 理髪店 美容院 華美な場所

 

【事物】

株券 公社債 手形 書画 地図 書籍 許可書 設計図 免状 委任状 学用品 表札 アクセサリー 原稿 神仏具一式 経文 鏡

 

【飲食】

海苔 貝類 色彩の鮮やかな食品 酒類 シリアル 豚肉 アボガド

 

【生理】

心臓 目 視力 頭脳 血球 頭部 顔面 膵臓 足の指 手首

 

【動物】

七面鳥 クジャク キジ 錦鶏鳥 カラス スズメ

※戸建ての風水・家相

※マンションの風水・家相

※鬼門を防ぐ方法!!

 

 

八卦では「離」

離の八卦

●社会的成功と名誉、知性の方位

 

★八卦:離(り)

 

八方位の中で、太陽の恩恵をいちばん多く受ける南は、とてもパワーのある方位。自然界では「火」を表し、視野の広さや判断力にすぐれ、知的な仕事に向くといわれています。この方位をいかした家の住人は、目的を達成し、社会的地位や名誉を手にできるといわれ、あなたの本命卦が東四命で仕事で成功を願うなら、門を南にするとよいでしょう。リピンクや応接室にも向いていますが、寝室や子供部屋には「動」のパワーが強すぎて落ちつきがなくなることも。八卦では「離」となり、中年の女性や芸能人に象徴されます。 

 

南は八方位では「離」

南(離)は頂点を意味し、出世運や成功運を左右します。南は1日でいえば真昼、季節では真夏、太陽のエネルギーがもっとも強まるころを表します。植物でいえば華やかに開花するころで、人生でいえば心身ともに充実する壮年期を示します。「離」は、燃えさかる火を意味しています。四方八方へ燃え広がる火のように、強力なエネルギーを示し、運気も最高潮に達することを暗示しています。このように、南は強い陽気の影響を受けて、すべてのものが頂点を極める方位で、名声や権威、地位などの意味をもっています。また、陽の世界から陰の世界へ移り変わる分岐点でもあります。南は、芸術方面での才能の開花や精神面に大きな影響を与え、目上の人からの引き立てを受けるという運気も秘めています。そのため、家相では、地位や名誉運、出世運、成功運をみます。

 

南(離)の吉作用

●宗教心や精神性が高く、心豊かで落ち着いた生活を送ることができる

 

●人脈が広く、人格者といわれる大との交際を通じて、人間性が高められる

 

●発想力が豊かになり、新しい分野を開拓して、大から注目される

 

●目上の大からの引き立てを受け、地位や名誉、名声に恵まれる

 

●周囲の人の援助で、実力以上の仕事ができる

 

●美的感覚に優れ、芸術的な才能を発揮できる

 

南(離)の凶作用

●感情のコントロールがうまくできず、精神的に不安定になりやすい

 

●自己顕示欲が強く、夫婦間の口論が絶えない

 

●家族全員の自己主張が強く、トラブルが相次ぐ

 

●火災に遭ったり、重要な契約書をなくしたりして、財産を失うことがある

 

●自己中心的でうぬぼれが強いため、人から非難されたり疎外されたりすることが多い

 

●虚栄心が強く、実力以上の仕事に手を出して失敗する

 

●名誉を傷つけられるようなトラブルに悩まされる

 

「離」の具体的な吉相の間取り

玄関は「東」

寝室は「南東」

キッチンは「西」「南西」

「離」命は、東方向に吉方位が固まる東四命グループの一つです。玄関が生気方位の東にあると、活気を呼び込むことができ、金運も大幅にアップします。ですから、開運には最適の家になります。寝室は、健康運アップに効果的な天医方位の南東が最適。北の延年方位も、人間関係にとても良い影響が出ます。仕事部屋や勉強部屋は、集中力アップに最適な天医の南東がベストです。また、ほかの部屋でパソコンを置くときも、南東がおすすめです。リビングを居心地の良い空間にしたければ、生気の東や伏位の南を使いましょう。延年の北にしても、家族の仲が深まります。

 

しかし、玄関や寝室、リビングや仕事&勉強部屋が凶方位にあると、凶作用を生むので化殺の対処が必要です。その逆に凶方位に適しているのはキッチンや水回りです。キッチンは五鬼方位の西か六殺方位の南西なら、金運がアップし、トラブルも回避できます。バスルームやトイレなどの水回りも、絶命方位の北西や五鬼方位の西にあると、凶作用を流し去って吉となります。収納スペースなども、禍害の北東など凶方位に置いて、その方位をふさぎ、凶作用を弱めましょう。なお、水回りや収納が吉方位にある場合は、凶作用が出てしまうため、やはり化殺に対する処置が必要です。

◆玄関は生気方位の東がベスト

 

◆寝室は天医方位の南東か、延年方位の北がおすすめ

 

◆リビングや仕事部屋・勉強部屋は吉方位にしましょう

 

◆キッチンは五鬼方位の西か、六殺方位の南西がおすすめ

 

◆バスルームやトイレ、洗面所などの水回り、収納は凶方位にしましょう

 


 

「離」の方位別 開運のアドバイス

【南】伏位・小吉

 

ラッキーカラー・ラッキーアイテム「木」!!
伏位方位の南に玄関や寝室、リビング、ダイニングなどがあると、安定した生活が送れます。さらに金運や財産運も安定傾向します。強烈な吉作用はないものの、毎日楽しく過ごせるようになるでしょう。その逆に、キッチンや水回りがあると、吉作用を燃やしてしまったり、流してしまうので、化殺が必要となります。そのためには、伏位の五行である「木」のラッキーカラー・アイテムを使い、吉パワーをアップすることで、凶作用を抑えます。マットなどは緑色、もしくは植物モチーフの柄の入った物などがおすすめです。木製の菜箸などは、素材や形が適しているので、非常に良い化殺アイテムです。

 

【南西】六殺・中凶

 

ラッキーカラー・ラッキーアイテム「木」!!

六殺方位の南西には、キッチンや水回りがあるとベストです。キッチンがあれば争いごとが減って、事故や火災などのトラブルにもあいにくくなります。その半面、玄関や寝室、リビングなどがあると、いろんな面でルーズになり、悪影響が出ることになります。夫婦不和や水に関する災いの暗示もあります。胃腸の病気にも注意が必要です。玄関があると、対人運や金運まで大幅にダウンしてしまいます。南西の五行「土」を弱める「木」のラッキーカラー・アイテムでしっかり化殺しましょう。また、玄関がある場合は、延年方位の北を寝室にすれば、凶作用を弱めることができます。

 

【北】延年・中吉

 

ラッキーカラー・ラッキーアイテム「金」!!

北は延年方位となるので、ここに玄関や寝室、リビングがあると、人間関係に良い影響をもたらします。寝室やリビングなら家庭運もアップします。特に北の寝室は、夫婦仲向上に効果があります。ただし、キッチンや水回りがあると、その吉作用は発揮されないので注意が必要です。トイレがあると人間関係に苦労し、キッチンがあると夫婦仲や金運、結婚運にも悪影響があるでしょう。そこで、延年の五行「金」のラッキーカラー・アイテムで吉作用を重ね、凶作用を弱めてしまいましよう。バス・トイレグッズや調理器具、食器などは、白や銀色でまとめて。丸い鍋、スプーンなども積極的に使いましょう。

 

【北東】禍害・小凶

 

ラッキーカラー・ラッキーアイテム「木」!!

禍害方位の北東には、キッチンや水回りがあると吉となります。キッチンなら、争いごとが減って、人間関係がスムーズになるでしょう。逆に、玄関や寝室、リビングがあると、運気が少しずつダウンしていきます。体調不良や小さなトラブルに悩まされたり、金運も下降気味になり、生活が不安定になるでしょう。小腸などの病気にも注意が必要です。そうならないためにも、北東の五行「土」を弱める「木」のラッキーカラー・アイテムで、凶作用を封じ込めましょう。インテリアには緑色を多く使いましょう。観葉植物を置いたり、木製で直線的なイメージの強い家具などを置いても、より化殺の効果が期待できます。

 

【東】生気・最大吉

 

ラッキーカラー・ラッキーアイテム「木」!!

東は活力を呼び込める生気方位なので、玄関があると大きな成功につながり、金運にも強く恵まれます。寝室はやや元気になりすぎるため、疲れているときに、ここで眠ると良いでしょう。リビングにすれば、家族みんなの運気が大幅に上がります。半面、キッチンがあると、跡取り問題や金運ダウンなど悪影響があります。トイレも発展性がなくなって、やはり金運が下降となるでしょう。もし水回りがあるなら、生気の五行「木」のラッキーカラー・アイテムを使い、化殺の対処を行いましょう。タオルやマット、バス&トイレグッズ、鍋やキッチン雑貨もグリーン系の色に。木製のカトラリーなどもおすすめです。


トップへ戻る