【寝室の風水】 恋愛運は北西ベッドがおススメ!!

ベッド 風水 寝室

 

恋愛運アップなら、ベッドは「北西」に!!

 

開運の目次
  1. 「寝室」の風水家相 【2019〜2020】
  2. 子供の寝室
  3. 老人の寝室
  4. 寝室の風水 5つの吉凶ポイント
  5. 寝室の方位別アドバイス
  6. 「本命卦」別 寝室の風水
  7. 寝室の吉相と改善方法
  8. 寝室は、鬼門・裏鬼門にあっても吉相になる

 

 

 

「寝室」の風水家相 【2019〜2020】

人生の3分の1から4分の1は睡眠時間だといわれます。現代の社会は 複雑化し、たくさんのストレスに満ちています。毎日しつかりと眠り、疲れを取り、英気を養うことが大事で、疲れを癒 すことのできる寝室をつくることこそが、運勢をアップさせる重要なポイントなのです。そのためには、一年を通じて、「眠りやすい状況」「目覚めやすい状況」の寝室をつくることが大切です。家相の迷信では、「北東の表鬼門に寝 ると病気になる」「南西の裏鬼門に寝るとガンになる」といわれてきま したが、それぞれの方位の特性に応じた対策を行えば、現在では恐れることはありません。吉相の寝室をつくることができます。

 

寝室で注意したいのは、生活サイクルの異なる家族が一緒に生活をする場合です。「家庭内がうまくいかない」「家に帰っても休まらないし、相の迷信では、「北東の表鬼門に寝 ると病気になる」「南西の裏鬼門に寝るとガンになる」といわれてきま したが、それぞれの方位の特性に応じた対策を行えば、現在では恐れることはありません。吉相の寝室を丶かえって疲れてしまう」などは、社会でのストレスも原因となっているでしょうが、家に原因があることも少なくないのです。音の問題から安眠を妨げられたり、逆に気をつかっ たりするのが原因です。とくに二世帯の場合は、お互いの生活サイクルが異なるために、遠慮したり、気ま ずい思いをしてしまいます。「寝室の上に寝室があるは大凶なり」と理解して、寝室の位置をよく考えるこ とが大切です。

 

運勢が向上する寝室とは?

寝室の風水

 

家相上大吉の場所である南東は、寝室にも最高の場所です。一年を通じて朝日が入り、空気環境もよく、しっかり眠り、スッキリと目覚め、一日を意欲的に行動することができることで、さまざまな運勢を向上させるでしょう。

 

家相上鬼門とされる方位でも、「南西の鬼門に寝るとガンになる」ということではなく、各方位の特性に合わせた対策を施せばよいのです。方位別家相早見図の説明のように、北東の表鬼門でも工夫次第で吉とすることができます。

 

湿気・音・臭いの問題から、寝室内のトイレは避けるべき!!

寝室内のトイレは便利ですが、健康面からは避けたほうがよいでしょう。現代は、水洗式で清潔になっていますが、それでも、目に見えない雑菌が室内に流れてきます。また、トイレの湿気によってカビーダユが発生しやすく、深夜に使用する場合は、音によって就寝を妨げることにもなりかねません。どうしても設置する場合には、消音型便器を採用したり、寝室とトイレの間の壁には、断熱材を入れたり、家具を置くなどの防音対策を施し、つねに清潔に保つことです。

 


 

リラックスできる若夫婦の寝室づくりのために

新築を考えている若い奥さまからの家相についての相談には、新築に際しての最大の要望である「お子さまに恵まれたい」との要望を満たす寝室づくりについての相談が少なくありません。寝室は、夫婦二人の部屋でもあります。夫婦仲よく、健康な毎日を送るために、心地よい寝室環境でよい睡眠とリラックスできる空間を実現するための提案をしました。寝室が南西にあるとのことでしたので、南西の寝室は、夏暑いのが難点ですから、風を通す窓の位置や大きさ、西日を避けるブラインド、遮熱ガラスを採用することをアドバイスしました。インテリアは、風水ではピンクをすすめていますが、そんな迷信にはこだわらず、夫婦がリラックスできる内装を吟味して選びたいものです。

 

寝室の鏡とタンスが安眠を妨げる

睡眠と食事は、人のパワーの源です。よく眠り、よく食べることで英気は養われるのです。特に睡眠不足は、頭の回転を飩くし、仕事などにも支障をきたす原因にもなります。

 

そこで、ぐっすり眠ることができなくて…というあなたに質問です。寝室に大きなダンスや鏡がありませんか?大きなダンスや錢は、部屋の気の潤滑な流れを邪魔するもの。特に鏡に寝ている姿が映りこんでいるのは最悪です。寝ているあいだに、鍠にエネルギーが吸い取られ、少しも休んだことになりません。朝、起きたときに、なぜか疲れているという大は、このケースである可能性が大きいでしょう。寝るときは、鏡をふせるか、布などをかけておくことが重要です。また、寝室にある大きなダンスは場所を映すのが最善の方法。それができない場合は、「風水・気の安定盤」などの気を調整するアイテムを使って改善してください。

 

二世帯の寝室は 「寝室の上に寝室が あるは大凶なり」

二世帯住宅では、上下階で寝室が重なることにより、ストレスの原因となる弊害が起こります。つまり、親世帯と子世帯のライフスタイルの差によって起こる、生活音の問題がトラブルに発展しやすいのです。たとえば、朝の早い両親は早く就寝し、残業が多い子世帯は、仕事から解放された自宅でのリラックスした夜の生活が長くなります。

 

「金運体質」になるポイントは寝室 

       

お金持ちになりたい!!と思うなら、家の中でも、特に寝室のつくり方が大切です。人は24時間、いつも自分の周囲にある「気」の影響を受けていますが、睡眠中はとても無防備な状態にあるのです。起きているあいだなら、多少の凶作用がある場所でも、自分のパワーではね返すことができます。しかし、寝ているあいだは、もろに凶作用の影響を受けてしまうのです。そもそも睡眠とは、1日の疲れを取り、英気を養うためのもの。好環境の中で眠れば、活力が湧いてきますが、悪環境の中ではせっかくの睡眠も本来の意味をなさなくなってしまうのです。

 

寝室の基本は、本命卦から見て四吉方位(生気、天医、延年、伏位)に位置することです。ただし、間取りの都合で難しい場合は、べツドの位置、あるいは枕の位置だけでも、吉方位に持ってくるようにしましょう。

 

ベッド脇の背の高い家具は化殺を

ベッド脇に、ダンスや書棚などの背の高い家具があり、その家具の角が寝ている人に向いていたら要注意です。これは、寝ている間中、ずっと鋭い気が人にあたることになり、運気が大幅にダウンします。家具をベッドから離し、ベッドと並行になるように置くと、角からの強い殺気を避けることができます。また、家具の角が丸ければ問題ないので、移動できないなら、角に衝突防止用のスポンジなどを貼りましょう。なお、サイドテーブルなど、低い家具なら問題ありません。

 

 

高齢者のトイレは寝室の近くに

高齢者の介護面から考えると、トイレが寝室に近いことは必須条件になっていることも事実です。高齢者は、夜間のトイレ使用頻度が高くなるので、段差や温度変化のない寝室の中や寝室の近くにトイレがあれば、手すりを利用しながら一人で安全に使用できます。

 

また、介護を必要とする場合も、速やかに高齢者を移動できるため、家族も気持ちよく暮らすことができます。トイレを寝室に隣接させたり、ドアー枚で寝室からトイレに行けるような間取りにしましよう。家相上では、トイレはつねに清潔に保つことで吉となります。清潔な暖かい場所で、ゆっくりと使用できるよう配慮してあげましょう。

 

適度な広さと暗さを確保すること

1日の3分の1を跼ごす寝室は、居間などよりも長い時間を過ごす部屋。環境づくりには万全を期しましょう。寝室の機能は、ぐっすり眠ること。ですから方位を考えるときも、静かで適度に暗いことが条件となります。明るさを求める居間やキッチンなどとは逆の方位が適切となりますから、他の部屋とケンカせずに配置を決めることができるのが嬉しいところです。最もおすすめの方位は「西北」か「北」です。静かで、日中に室温が上がりすぎないため、理想的な寝室になります。それが無理な場合は家の「西側」に配するのが一般的です。また、使用する人の特性や、目的によって寝室の方位を決める方法もあります。たとえば、子どもや、体が弱く元気になりたい大なら、「東」か「東南」向きの寝室が最適です。夫婦の寝室の場合は、夫にとっての吉方位を優先するのが家族の結束を固めるコツです。

 

広さは、「1人に4畳半」が目安。これは酸素量の目安で、人間は寝ている間に酸素を吸い二酸化炭素を吐いていますから、それ以上狭い部屋だと、息苦しくて安眠できません。夫婦の寝室なら8畳〜10畳が理想です。

 

気力回復できる寝室がベスト

人は、眠ることで体力を回復し、1日の活動で失った気を補っています。そのため寝室は、気を吸収するためのたいせつな場所として、風水では玄関に次いで重要と考えられており、玄関と同じく本命卦の吉方位に配置をします。ただし、玄関と違うことは、寝室は家長ではなく、主婦の本命卦を優先させます。特に若い夫婦の場合、寝室は子供を授かり育てる場所として、重要な意味を持つ場所です。家庭を守る妻の吉方位が基本となります。もちろんそれが、夫である家長にとっても吉方位であれば、いうことはないのです。夫婦の吉方位が合わない場合も、寝室に関しては妻の本命卦を優先させるようにしましょう。

 

さらに、高齢の夫婦の場合、寝室に太極があったり、本命卦の「生気」の方位だったりすると、気のパワーが強すぎてかえって疲れてしまうこともあるので、気をつけましょう。中高年の夫婦の寝室には、「天医」または「延年」か「伏位」の落ち着いたパワーを持つ吉方位がよいでしょう。

 

寝ている間に気を蓄える方法

どうしても吉方位に寝室をとることができない場合は、寝るときの枕の位置に注意してみましょう。この場合は、家の中心(太極)ではなく、部屋の中心(小太極)から見て、あなたの本命卦の吉方位に枕がくるようにします。「天医」の方位に枕が位置すればベストですが、吉方位であればかまいません。できれば、そのまま吉方位の方向に顔を向けて寝るようにすると、いつもよりぐっすり眠れて、疲れもとれるはずです。

 

 

子供の寝室

寝室の風水3

東の寝室

若い人に最適の方位です。子どもの寝室に当てるといいでしょう。積極性や独立心を養う方位なので、元気な子に育つことでしょう。さらに健康と頭脳の発達も望めます。単純に考えても、朝日の射し込む方位ですので、子どもに早寝早起きの習慣をつけさせるにはうってつけです。男性に向く方位で、とくに長男には最適です。逆に、虫咼年の方には刺激的すぎる方位なので、疲れを學すにはやや不向きです。お年寄りにもあまり向かず、気が若くなって無理をしがちなので避けたほうがよいでしょう。卯年、三碧木星生は吉となります。

 

東南の寝室

家の中の最大吉の方位なので、寝室に当てる方は少ないのが現実です。もちろん、寝室にすれば吉の効果が望めます。夫婦の寝室にすれば関係が円満に。ただし、やや金遣いが派手になる心配もあります。古くから「東南」は適齢期の女性がよい縁に恵まれやすくなる方位とされるので、長女の寝室として最適です。辰年、巳年、四緑木星生まれに吉となります。

 

 

老人の寝室

寝室の風水

北の寝室

静かで涼しいため、家族誰にでも向ぐ寝室です。特に夫婦の寝室にすると、夫婦の絆が強くなり、堅実な家庭が築けるといわれます。ただし例外として出世を望む方には不向き。夫婦や家族を大切にする反面、社会的なつきあいに消極的になりがちなので、仕事での出世や成功を望むならおすすめできません。おじいちゃんなど年配の男性、次男にも向きます。子年一白水星生まれが吉となります。

 

西南の寝室

いわゆる風水家相でいう「裏鬼門」の方位ですが、寝室として使うには全く問題はありません。一家の主婦の定位置なので、夫婦の寝室にすれば、妻がしっかり者の主婦になるという効能が期待できます。特に主婦の生まれ年の十二支が未年か申年、九星が二黒土星なら、さらに吉です。ただし妻の力が強くなる方位ですので、夫主導型の夫婦をめざすなら、あくまでも寝室は「西北」がルールです。おばあちゃんなど、年配の女性にも向きます。

 

寝室のタブー方位は「南」

南は唯一、寝室には向かない方位です。基本的には吉方位ですが、あまりにも陽のパワーが強すぎるため、心身を休める場所としては不向きです。夫婦の寝室に配した場合は、明るく外交的な夫婦になりますが、生活が派手になりがちです。本来「南」は、活動的な空間に用いるのは理想的なので、わざわざ休息の場である寝室にする必要はないでしょう。どうしても使用しなければいけない場合は、次女や年配の女性、午年、九紫火星生まれの人がおすすめです。

 

 

寝室の風水 5つの吉凶ポイント

風水チェック

 

【吉】寝室が「天医」にある

快適な睡眠で健康を維持するためには、健康をつかさどる本命卦の「天医」の方位が最適です。配置できない場合は、枕だけでも部屋の「天医」方位にしましょう。

 

【吉】

恋愛運や結婚運の向上を狙うなら、ベッドは北西に配するのがベストです。

 

【凶】ベッドの頭の上に窓がある

ベッドの頭の上に窓があるのは、安眠できないため凶相となります。ベッドは窓から離して置くか、厚手のカーテンやロールカーテンで凶相を軽減しましょう。

 

【凶】梁の下にベッドを置く

寝室に梁があると、上からいつも圧迫を受けているような感じがして落ち着かないだけでなく、「圧殺(あっさつ)」といって天井からの圧迫感を受けて精神的に落ち着かす、安眠できないため凶相になります。また、屋根裏部屋のような三角屋根の部屋も、気がさまざまな方向に飛び交い、落ち簷かないため、寝室には向いていません。

 

【凶】階段の下のベッドは凶

寝ている頭の上を、人が行き来するのですから落ち着かす、凶相となります。また、圧迫感を感じながら寝ると熟睡できず、健康にも支障が出てきます。

 

【凶】トイレの下に寝室がある

寝室の上がトイレになっている場合も、やはりトイレの悪い気が下に伝わり、大凶となります。特に家長の寝室には絶対に避けるようにしましょう。

月と風水 〜時間と空間を操る時空風水〜

新品価格
¥1,296から
(2019/7/15 10:54時点)

 

 

寝室の方位別アドバイス

質の良い眠りが得られる方位です。寝具はアイボリーでまとめ、果物モチーフのグツズをおきましょう。

北東
鬼門の寝室なら問題ありません。また、子供の寝室ならば最適です。ベージュやライトブラウンの色調でまとめましょう。

運気が発展する方位で、活動的になり活躍が期待できます。明るいスカイブルーのインテリアがおすすめです。

南東

恋愛運が良くなる方位です。寝具は  オレンジやサーモンピックが開運となります。芸能人の写真を飾りましよう。

頭がさえ、才能運や仕事運がアップする方位です。窓から少し離れた場所で寝ると、なおいいでしょう。

南西

忍耐を養える方位で、ベージュを基調にすると運気が大幅にアップします。風景画を飾るのもいいでしょう。

西

落ち着きたい人、中高年に良い方位です。派手さはなくても運気が安定し、財運がめぐります。装飾は淡い黄色が良いでしょう。

西北

一家の主人が眠ると、目上の人からの引き立てを受け出世します。ゴールドの写眞たてを飾りましよう。

 

【東北の寝室】

いわゆる「鬼門」ですが、寝室としては何の問題もありません。「東北」というのは静かに清浄に保つことが望ましいので、寝室として悚つのは上手な利用法です。ただし「張り」や「欠け」はつくらないことが重要です。扉の開閉口を鬼門線上につくらないことが条件です。相続者、不動産の問題に関する方位なので、この方位を寝室に利用して静かに保てば、これらの問題に安定がもたらされるでしょう。夫婦の寝室にすれば、逆境に強い絆が生まれます。丑年、寅年、八白土星生まれに吉となります。

 

【西の寝室】

「西北」「北」に次いでおすすめしたいのが、「西」の寝室です。西は太陽が1日の仕事を終えて沈む方位なので、活動をやめて心身ともにリラックスし、熟睡するのに最適です。また財運や楽しみを象徴する方位ですので、夫婦の寝室を置けば、家計が潤い、家族が団欒する効果も期待できます。男女問わずお年寄りにも向きますが、逆に育ち盛りの若者には不向きで怠惰な傾向を生みます。酉年生まれ、七赤金星生まれに吉となります。

 

西北の寝室

夫婦の寝室に最もおすすめしたい方位です。もともと「西北」は一家の主人の定位置なので、ここに主人の寝室を設けることが、主人のリーダーシップを確固たるものにし、家族を結束させるための最大のコツです。社会的にも、主人の出世、一家の経済的な安定が期待できます。もちろん夫婦生活も円満になるでしょう。特に主人の生まれ年の十二支が戌年か亥年生まれ、九星が六白金星ならさらに吉です。ただし、長男など子どもの寝室にするのはNGです。「西北」に寝室を構える者が一家の主となりますので、わがままで家族に威張り散らす子どもに育つ危険があります。

 

 

「本命卦」別 寝室の風水

ベッド 八卦

「坎」(かん)の人の寝室

寝室の入口は東南、東、南、北のいずれかにあるのがベストです。ベッドは東から東南に置き、枕は東南を向けます。枕元に生花や水槽など、水があるものを飾りましょう。凶作用が強い西南と東北には、ダンスや本棚、チェストなどの大きな家具を配置してください。

 

「離」(り)の人の寝室

寝室の入口は東、東南、北、南のいずれかにあるのがベストです。ベッドは南から東南に置き、枕は東南を向けます。ベッドの横には電気スタンドを置くのがポイントとなります。凶作用の強い西北から西には、ダンスや本棚などの大きな家具を配置しましょう。

 

「震」(しん)の人の寝室

寝室の入口は南、北、東南、東のいずれかにあるのがベストです。ベッドは北に置き、枕を南に向けます。東南に大きめな花器に生けた花を飾るのが金運アップのコツです。凶作用の強い西から西北には、タンスや本棚、チェストなどの大きな家具を配置しましょう。

 

「巽」(そん)の人の寝室

寝室の入口は北、南、東、東南のいずれかにあるのがベストです。ベッドは東南から南にかけて置き、枕は東南を向けます。枕元にはポプリなど、香りのするものを置くことが良いでしょう。凶作用の強い東北と西南には、ダンスや本棚などの大きな家具を配置しましょう。

 

「乾」(けん)の人の寝室

寝室の入口は西、東北、西南、西北のいずれかにあるのがベストです。ベッドは西北から西にかけて置き、枕は西南を向けます。金運アップのコツは、西に時計を置くきましょう。凶作用の強い南と東には、ダンスや本棚などの大きな家具を配置しましょう。

 

「坤」(こん)の人の寝室

寝室の入口は東北、西、西北、西南のいずれかにあるのがベストです。ベッドは西に置き、枕も西を向けます。東南に観葉植物を置くのが、金運を呼びこむポイントです。凶作用の強い北と南には、ダンスや本棚などの大きな家具を配置しましょう。

 

「艮」(ごん)の人の寝室

寝室の入口は西南、西北、西、東北のいずれかにあるのがベストです。ベッドは西に置き、枕は西南を向けます。東北にゴールドのものを置くと金運がグーンとアップするでしょう。凶作用の強い東南と北には、ダンスや本棚などの大きな家具を配置しましょう。

 

「兌」(だ)の人の寝室

寝室の入口は西北、西南、東北、西のいずれかにあるのがベストです。ベッドは西に置き、枕は西北に向けます。ベッドの頭側にチェストなど、小さな家具を置きましょう。凶作用の強い東と南には、ダンスや本棚などの大きな家具を配置しましょう。

 

 

寝室の吉相と改善方法

寝室の風水 欠け

玄関と寝室が一直線になっている

寝室は人にとって休息の場所。安全かつ静かであることが必要条件です。玄関から直結している場合、この2つの条件が満たされにくくなります。

 

改善法

可能であるなら、ほかの部屋とチェンジすること。それが難しいときは、寝室の中に邪気よけアイテムを置いてガードを。

 

寝室に大きなダンスが置いてある

大きなダンスは、気の流れをさえぎります。寝室の気が乱れると安眠が妨害され、心身ともに悪影響を与えます。

 

改善法

ダンスをほかの部屋に移すか、小さいサイズのものに変えるのが一番。あるいは「風水・気の安定盤」というアイテムを置いて気を調整する方法もあります。

 

寝室に梁がある

梁は「尖角衝射」と同様、人に凶作用を及ぼします。特に頭の上に梁があるのは最悪です。

 

改善法

即刻、ベッドの位置をずらすこと・。難しい場合は、枕の位置だけでも変えましょう。

 

寝室の入り口が枕を直射

ドアに頭を向けて眠るのは凶。精神的に落ち着かず、体調不良の原因になります。また、窓に頭を向けるのもよくありません。

 

改善法

ベッドの向きを変えて、枕の位置をドアや窓からずらしましょう。寝室のドアの直線上にベッドがあると、 眠っていても、気が休まらない。

 

ベッドの頭と壁のあいだがあいている

ベッドは頭を壁側にして置くのが一番ですが、その際にベッドの頭側と壁のあいだに隙間をつくるのは避けること。

 

改善法

ベッドと壁をくっつけるか、あるいは隙間にローチェストなど高さのない家具を置きま

 

ベッドの足側をドアに向ける

頭を向けていけないなら、足ならいいのか・・・そう考える人もいるかもしれませんが、実はこれも凶。睡眠中は足元のほうに気が広がります。足をドアに向けていると、そこから気が出て行ってしまうことに。

 

改善法

これはベッドの位置を変えるしか方法はありません。

 

 

 

寝室は、鬼門・裏鬼門にあっても吉相になる 

凶方位の鬼門

主寝室の方位、ベッドの向きでよい運気を迎えましょう。その一家の中心となる夫婦が使う主寝室は、どの方位にあっても吉相になります。窓の方位にさえ注意すれば、東北や南西に主寝室があっても問題はありませんし、むしろ鬼門・裏鬼門の凶意を抑えることができます。ただし、方位ごとに受ける作用は異なります。また、ベッドの向きによっても受ける作用は異なりますから、部屋の方位とベッドの向きを組み合わせ、よりよい運気を迎えるようにしましょう。

 

北の寝室は夫婦運や子ども運を高める

北には真夜中や休息の意味があり、寝室やベッドを置くと安眠できます。また、北の寝室や北向きのベッドには、夫婦仲をよくし、子どもに恵まれる作用があります。ただし、設けないようにしましょう。

 

東北の寝室は運気を上昇させる

東北の寝室は、体力や気力を充実させて総合的な運を高めます。窓は艮の方位を避け、できるだけ東寄りに設けましょう。また、ベッドは東北向きには置かないほうがよいでしょう。落ち着いて眠ることができません。

 

東に寝室があると健康運に恵まれる

東の寝室や東向きのベッドは、エネルギーを心身に満たして健康運や意欲を高めます。また、性格を明るくして運勢全般を上昇させます。

 

東南の寝室は社交運や仕事運を高める

東南の寝室や東南向きのベッドは、社交運・交際運を高め、仕事にもよい影響を与えます。窓は大きいほうが吉相です。

 

南に寝室があると出世運に恵まれる

南の寝室は、出世運や名誉運を高める作用がありますが、南向きのベッドは凶となります。とくに南の寝室でベッドも南向きに置くと、自我が強くなりすぎて夫婦仲や人間関係に亀裂が生じることがあります。寝室を南に置いたときは、ベッドは東か北向きに置くほうがよいでしょう。

 

南西の寝室は心身を落ち着かせる

南西の寝室は、心身をリラックスさせるには最適です。ただし、南西向きのベッドは、逆に心身を不安定にさせる作用があります。

 

西の寝室は楽しい交際をもたらす

西の寝室は、人を社交的にして楽しい交際をもたらしますが、西向きのベッドは行動力を失わせ、怠惰にして浪費家にさせます。

 

西北の寝室は夫の成功運を高める

西北の寝室や西北向きのベッドは、一家の主人にとって大吉です。仕事運や成功運が高まり、蓄財運も上昇します。


トップへ戻る