「書斎」の風水・家相 【机の向きが重要!!】

「書斎」の風水・家相 【机の向きが重要!!】2019〜2020

【書斎の風水】 2019〜2020は机の向きが重要!?

書斎に風水

 

 

書斎はどの方位につくっても、吉相となる部屋です。ご主人の社会運を上げる重要な部屋ですから、とくに、家が仕事場になっている場合は、効率よく、落ち着いて仕事に専念できる、独立した部屋が吉となります。

 

 

書斎の家相・風水

書斎の風水

 

家に仕事場を持たない場合も、ゆとりがあれば、独立した書斎をつくることで、吉運を上げましょう。なかでも、独立した男性の書斎は、 男の社会運・父親の家庭運を向上させます。家族も書斎での父親の姿を 見て尊敬することで、家庭がまとまりやすく、円満になるでしょう。さ らに、子どもと共有の趣味が持てるような書斎スペースにすると、親子の関係もよりスムーズになるでしょう。

 

また、書斎は、方位上の制約にかかわらず、その機能上から考えて、主寝室と同じ部屋につくることは避けるべきだと考えています。なぜなら、夫婦のどちらかが起きて仕事をすることにより、パソコンや作業の音、照明の明るさにより、相手の睡眠が妨げられて、疲れがたまり、健康上好ましくないからです。書斎は、本棚や収納棚などが多くなるので、耐震性には十分配慮することが大切です。机や本棚が倒れないように造り付けにして安全性を高めたり、大きくて重いものは下段に 置くなど、耐震対策をしましよう。

 

 

目の前が壁や窓だと書斎には不向き

勉強机などが壁に接しているという場合がとても多いと思いますが、特に目の前が壁になっているのは、閉塞感があり非常に良くありません。理想的な部屋は、社長室などを思い浮かべると良いでしょう。壁や書棚を背にしたところに机があり、周りが広々としている部屋をイメージしたのではないでしょうか。風水では、広がりをとても大切に考えるので、仕事部屋や勉強部屋の机も、できれば周りに広がりを持たせましょう。また、机が窓に面している配置も、あまりおすすめできません。なぜならば、外の景色に目がいってしまい、集中力がなくなってしまうからです。特に落ち着きのない子どもの勉強部屋では、絶対避けたい配置なのです。

 

 

机の上の物は左側を高く右側を低く

自分から見て、デスクの左側にパソコンや本、書類など背の高い物を置きましょう。机周りは明るく整理整頓をすることが大切です。部屋やデスク周りが薄暗かったり、あまりにも散らかっている場合は、すぐに改善をしましょう。また、机はドアが見える位置に配置する事も重要です。ドアを背中にすると、集中力をそがれ良くありません。自分の左側で、さらに斜め前方にドアが見えるのが最適なのです。

 

 

デスクの配置だけでも運気が変わる

書斎や仕事部屋、勉強部屋などは、吉方位にするのが基本です。逆に凶方位にある場合は、集中力が欠け、仕事や勉強の能率が大幅に下がってしまいます。また、部屋そのものだけでなく、机やパソコンなども、吉方位に置くようにしましょう。家の中心(太極)から見て吉方位に置くのが難しければ、その部屋の中心(小太極)から見て、吉方位の場所に置くことが重要です。さらに、机は壁から離し、イスに座ったときにドアが見えて、かつドアの正面からずらした位置がベストです。また、本棚や収納スペースを凶方位に置くと、凶作用が抑えられます。部屋やデスク周りは適度な明るさを確保して、仕事や勉強に集中できるようにしましょう。

 

 

デスクの配置を変えて売り上げを伸ばす

中国ではオフィスを構えるとき、風水師に相談して物件を診てもらい、次にスタッフのデスクの位置を決めます。それくらいデスクの配置は重要だということです。ただし、限られたスペースの中で、すべての人に好ましいデスクの配置するのは不可能に近いこと。気の流れが悪い位置や、邪気を受けやすい位置ができてしまうのは、ある意味では仕方がないことでしょう。

 

大切なのは、それをどう改善していくかということなのです。風水では、絶対に改善できない凶作用というものはありません。どこに問題があるのかさえわかれば、それを防ぐ方法は必ずあるのです。自分のオフィスの問題点をチェックしましよう。オフィスに流れる気を好転させる方法としては、ついたてや観葉植物を使うのが最もポピュラーです。

 

 

昇進・出世したいならデスクの右側をきれいに 

       

仕事で実績を上げたいと思うなら、オフィスでのデスクの使い方が大きなポイントです。まずデスクの上は、きれいに整理整頓することが大切です。特に昇進を願うなら、デスクの右側には書類や文具類などを置かず、空けておくようにしましょう。風水では右は東の象徴であり、出世を意味する方位となります。右側が乱雑になっていると、昇進に障害が出てくることがあるからです。ちなみに右に対して、左は降格、つまり「左遷」の方位になります。

 

また、電話はコミュニケーションを意味する東南に置くのがベストですが、使い勝手を考えれば、左側にあるほうが便利です。この場合は、電話は左に、携帯電話を東南に置くなど工夫すればいいでしょう。さらに引き出しの中もきれいにしておくこと。領収書や小切手などお金に関するものは、引き出しの西側にしまっておきましょう。

 

 

書斎のラッキーカラー

机周りに仕事や目的に合わせて適した色・カラーを取り入れると、さらに効率アップが期待できます。事務作業などのデスクワークは、感情があまり動かないよう、無機質なイメージの「金」のラッキーカラーである白を使うのがベストです。落ち着きやねばり強さが必要な仕事は、安定のイメージが強い「土」のラッキーカラー・茶色がおすすめです。集中力のいる仕事は、深い場所を流れる「水」のラッキーカラーの黒を選びましょう。気持ちがふらついているときなども、落ち着きが戻ります。創造力が必要な仕事は、ひらめきをイメージさせる「火」のラッキーカラーである赤が最適。気分が落ち込んでいるときにも、適した色です。

決定版 Dr.コパの家相と風水: 環境開運学としての風水大全

新品価格
¥1,728から
(2019/7/15 10:57時点)

 

書斎は小さくてもOK

書斎のスペースがないからと、寝室のコーナーにつくるケースも少なくありません。しかし、家相では、部屋のI隅につくった書斎の吉凶は、主となる部屋、例えば寝室のコーナーにつくった場合には、寝室として家相を判断することになってしまいます。家相上で吉の書斎をと考えるならば、小さくても独立した書斎をつくることです。ドアや壁で仕切ってつねに書斎として使うことで吉を呼びます。家を建てるときは、ご主人だけでなく、奥さんにも書斎(家事室)を持つようにすすめています。ご夫婦がそれぞれの趣味の部屋を持つことが大吉につながります。

 

 

「寝室」と「書斎」

寝室と書斎が 隣接する場合の対策

プライベートゾーンを二階にまとめる場合には、多くは、寝室と書斎が隣接します。その場合は、寝室から直接出入りできるドアではなく、廊下惻から出入りできるドアを取り付け、寝室との間の壁は防音壁とします。こうすることで、音や照明などで睡眠を妨げられることなく、また、相手に気づかいすることなく仕事や趣味に専念できます。それが、ストレス解消と明日への英気を養い、社会運を高めることにつながります。

 

 

寝室と書斎のどちらを優位にすべきか、方位に迷ったら

家で仕事をしている人から、仕事部屋と寝室の方位について相談がありました。内容は、「引つ越し先の住宅では、仕事部屋が西方向の部屋、もしくは南西方向の部屋になるが、仕事部屋にしない方を寝室にしたい」とのことでした。一日中居ることが多い仕事部屋は、どこでもよいというわけにはいきません。家相では、西や南西は、暑いため疲れやすく、寝室や仕事部屋には凶の場所としています。

 

寝室は健康運を、仕事部屋は金運・社会運を高める、大切な部屋ですが、西・南西という方位だけで判断しないで、高断熱サッシや断熱シャッターで暑さ対策と風の通り具合を工夫すれば、どちらを割り当てても問題はありません。ただし、仕事部屋は、一日使用する場所ですから、日中も涼しい東や東南のほうがよいでしょう。周囲からの目線や音などにも影響されない環境も大切です。窓の位置や風の流れ、周辺の状況など総合的に判断して、効率的に仕事ができる部屋づくりをすすめました。判断に悩むようなら、とりあえず、ひと夏を過ごしてみてから、最適な部屋を決めるのもいいと思います。

 

 

書斎をつくれば夫の運は上昇する

書斎の風水

 

職業にあつた方位を選べば、成功運はさらにアップします。書斎には家の主人の仕事運や成功運を高める作用があります。書斎はどの方位に置いても吉相となりますが、方位によって受ける作川が異なります。職業や高めたい運気に応じて方位を選びましょう。また、机の向きによっても受ける作用が異なります。書斎の方位と机の向きをうまく組み合わせれば、よりよい運気を招くことができます。ただし、東北・南西・西向きの机は凶となります。なお、パソコンなどの電気製品は、子と午の方位には置かないようにしましょう。子と午を結ぶ子午線上に流れている磁気に乱れが生じ、そこにいる人の精神状態を不安定にします。

 

●北の書斎は集中力や思考力を高める

北の書斎や北向きの机は、集中力や思考力を高めます。教師や研究者に適しており、ビジネスマンならよい部下に恵まれます。

 

●東北の書斎は創造力や企画力を豊かにする

東北には、新しいものを生み出すパワーがあります。創造力や企画力を高めますから、設計士や企両に携わっている人には最適で、事業家なら事業を拡大できます。

 

●東の書斎はアイデアが豊富になる

東の書斎や東向きの机は、着想力や意欲を高めます。技術家なら新しい技術や新製品の開発力が豊かになり、起業を考えている人にも最適です。

 

●東南の書斎は交際範囲を広げる

東南の書斎や東南向きの机は、交際範囲を広げますから、貿易やセールス関係の仕事に携わる人には最適です。また、情報収集力も高まりますから、ジャーナリストの書斎にも向いています。

 

●南の書斎は才能を開花させる

南の書斎や南向きの机には、努力や才能が実を結んで成功を収める作用があります。とくに芸術関係の仕事をしている人には大吉です。

 

●南西の書斎は夫婦共用で

南西の書斎は教養や知識を深めます。夫婦共通の書斎にしても吉です。机の向きは東や東南、または北に向けましょう。

 

●西の書斎は趣味の部屋として使う

西は、趣味を楽しむには絶好の方位です。書斎として使う場合は、机を北向きに置けば、集中力・思考力を高めることができます。

 

●西北の書斎は財運に恵まれる

西北の書斎や西北向きの机は、指導力や統率力を養いますから、事業家や経営者などに適しています。また、確固とした地位を築くことができ、蓄財運も高まります。


トップへ戻る