★ 金運 わずか89のポイント

今後、随時ポイントは増えていきます。89個になるまで増え続けます。

 

 

風水の考え方では、金運にかかわるのは西の方位です

 

西には「秋、収穫」などの象意があり、その意味から金銭、現金の意味もあります。西に吉相があると現金収入に恵まれるだけでなく、物質運もよくなって、いただきものが多くなったり、食事をごちそうしてもらうことが増えたりします。本業以外のサイドビジネスも好調、臨時収入があります。うれしいのは入ってくるだけでなく使う喜びもあること。ファッションや趣味、レジャーにお金を使っでもまた入ってくるというように、お金がきれいに循環します。衣食住に不自由することなく、生活を楽しむことができます。

 

気をつけたい方位【金運】

西に欠けや開きがあると、必ずお金が出ていってしまいます。

 

トイレや浴室、キッチンが要注意です。また、不動産の取得や財産を受け継ぐことについては、北東が重要な方位です。

 

【トイレ】

×
西 必要のない散財が増えます。収入はあるのに出ていくほうが多くて、お金がなくて困ることがあれば、西のトイレの凶作用です。 窓があって西日が入る場合は、黄色、白系のブラインドやカーテンでしっかり遮光します。照明は明るくして、換気扇を回して通気をしましょう。タオルなどは高級品を使うのが吉。
北東 仕事がうまくいったりいかなかったりムラがあるため、職を転々とすることがあります。そのため収入も安定しません。北東の「変化」の凶作用と考えられます。 換気扇をいつも回しておいて換気に注意しましょう。窓のカーテンやブラインドは白が吉。照明は明るめにします。トイレの中で本や新聞を読んで長居をするのは、凶作用を受けるのでよくありません。

 

 

【浴室】

×
西 西に大量の水があると、平常心がなくなります。仕事に身が入らず遊ぶことばかり考えて、ブランド品や高級品を買いあさったり海外旅行をしたり、分不相応なぜいたくを続けたあげく、支払いに困っているような状況は、西の浴室の凶作用です。 西に大きな窓があり、強い西日が入る場合は、黄色、オレンジ系、ベージュ系のブラインドで遮光します。入浴をすませたら、浴槽の湯はすぐに抜き窓を開けて換気扇を回し。湿気をためないようにします。
北東 だまされたりギャンブルに熱中して、貯金を失ってしまうことがあります。また、不動産を受け継ぐということについて、肉親や親類とトラブルになることがあったら、北東の浴室の凶作用のあらわれです。 掃除と換気を徹底します。入浴後、浴槽のお湯を抜いてさっと洗い流しておきます。照明は明る<。洗面所の鏡は大きめにします。洗面所では洗濯物を見えないところに置くようにしましょう。

 

 

【キッチン】

×
西 西にキッチンがあると。欲しいと思ったら我慢できずにお金がなくても買ってしまったり。衝動賈いでムダ遮いをしてお金がなくなってしまうことに。お金がないため家庭内でのいさかいが多くなり暗い雰囲気になります。 西日が入る場合は黄色系か白、ベージュ系のブラインドやカーテンで遮光します。西日が入ると家事をする意欲がなくなります。ジンクの給排水の水漏れにも注意。家具や小物は高級感のあるものを。
北東 北東にキッチンがあると仕事に関するお金の出入りが激しく、とくに自営業の人はうまく運営していくことができません。 汚れを嫌う方位なので、食器を洗わずに置いておいたり、買い置きの食料品などをそのまま放置しておくのは凶。ジンクやコンロはいつも掃除して。マット、夕オルなどは白、ベージュ系が吉。

 

 

【窓】

×
西 西の中心に大きな窓があると西日の影響をもろに受け西ます。空いた窓からよい運気が出ていって、そのかわり不運が入ってきます。うまい話にだまされたり詐欺にあったりして。大金を失うことに。 通気のために窓は開けておきたいものですが、この場合はカーテンやブラインドで遮光して、なるべくなら開けないほうがいいでしょう。

 

 

願望別:風水対処法!!

収入を増やしたい

西に3分の1以下の張りがあるか、西が壁でふさがっているのが、金運アップの吉相。また、西に倉庫や物置があるのも吉です。吉相がない場合は、西の方位をいつもきれいにしておいて、ラッキーフラワーを飾りましょう。

 

マイホームを持ちたい

不動産運は北東がキーポイントです。北東は表鬼門に当たるため、張りや欠けがなく、壁でふさがっているのが吉相です。ここは、いつもきれいにして、ラッキーフラワーを飾るのが、簡単で確実な方法です。着実に貯金していけば、思いどおりの家を手に入れられるでしょう。

 

宝くじを当てたい

西北と西がポイントになります。西北には「投資家」の象意があり、吉相があると勝負運が強くなります。西は金運がアップし、副収入に恵まれる方位です。

 

貯金を増やしたい

西の吉相のほかに、北の吉相があるとお金がたまります。北には「秘密」の象意があり、ここが吉相だと、人に知られずにしつかりお金をためることができます。盗難にもあわないでしょう。

 

財テクでお金をもうけたい

西と「投資家」の象意のある西北の方位が重要です。西北に吉相があると、投資的なことや株で利益をあげる暗示があります。

 

サイドビジネスを始めたい

西と北に吉相があると、滑り出しが順調でうまくいくでしょう。北には「目立たない」という意味があります。趣味と実益をかねたサイドビジネスで高収入をあげても、ほかの人に気づかれずにすみます。さらに自分の方位にラッキーフラワーを飾るとよいでしょう。

 

やりくり上手になりたい

主婦の定位の南西と西に注目しましょう。南西に吉相があると、主婦の本領を発揮して、物をムダにしないで有効に使うアイデアに恵まれたり、真面目に忍耐強くお金をためるのが上手になります。ただし、西の凶相があると、水の泡になりがちなので注意してください。

 

 

金運アップのポイント

もともと風水は土地の繁栄のために研究された学問です。ですから金運や仕事運アップには威力を大いに発揮します。風水の基本である掃除が、金運アップの第一条件となります。部屋に良い気が入れば、物事がスムーズに進み、仕事で果たすべき目的が達成され、金運もアップするというのが風水の仕組みです。仕事は人が運んでくるものです。仕事には人間関係も重要です。お金、仕事、人間関係はつながっているので、少しずつでも風水活動することが、総合的な運気アップにつながっていきます。

 

ひまわりを飾る

預金通帳、実印、金庫、宝石や現金などの財産は、家の中心から見て北側に置くようにしましよう。北は、貯蓄運や健康運をキープするといわれる方位です。もちろん、その場所をきれいに掃除をした上で保管してください。隠すものなので、できれば目線より低い場所に、暗く静かな状態を作って、その中に保管しましよう。金庫や銀行口座の暗証番号に、金運パワーをもつ「9」や「7」を取り入れるのもおすすめです。

 

北に通帳・実印を保管する

空腹のときに買い物に行かないようにしましょう。空腹と物欲は違うようでも心理的には一緒です。また、買い物に行くときはブルーやグリーンなど寒色系の服を着ましょう。暖色系は気を高ぶらせるので、物欲が増してしまいます。

 

丸い時計を付ける

丸いグッズは「円満にいく」という気を発します。手首は人間の気の通り道のひとつです。手首につけた腕時計は自然と視界に入るので、自分にも相手にも、潜在意識に「円満」というキーワードを植えつけられます。

 

スモーキークォーツを付ける

スモーキークォーツは、自分の誠実さを引き出し、相手にアピールする力を持った優れモノのパワーストーンです。金運アップの力も持つといわれるので、ブレスレットやストラップにして取引先に出かけてみましょう。自分や相手の目に直接ふれなくても威力を発揮してくれます。スモーキークォーツは効果的です。

 

赤・紫のグッズを身に着ける

「赤」と「紫」は、その人の才能を開花させ、アピールするのに力を貸してくれる色です。今まで蓄えてきた実力を発揮すべくサポートします。ネクタイやアクセサリーなど、ワンポイントで取り入れてみましよう。メガネのフレームの色なども印象づけやすくて効果的です。

 

スケジュール手帳に余白を

簡潔に整理して書き込むようにしましよう。手帳には持ち主の仕事のスタイルが出るので、ゆとりをもって書けば、仕事にも余裕が出てくるもの。空白スペースを多めに作って書くと、次の仕事が入ってきやすくなります。革製などの上質な手帳にするのも効果的です。

 

 

財運・金運には関羽の銅像

風水の関羽

 

「三国志演義」に登場する関羽雲長は、劉備玄徳、張飛翼徳、諸葛孔明とともに、日本でも知らない人はいないでしょう。本場中国では、「仁義」を重んじる名将として、昔から非常に人気が高く、別名「老爺ラオイエ」と呼ばれ崇め奉られています。また、関羽は「商売の神様」としても、大きな信仰を集めています。横浜の中華街でひときわ目立つ、艶やかな「関帝廟」に、関羽が祀られているのは有名です。実は、ソロバンを発明したのは関羽と言われ、商売上手の華僑は「財武神」として、厚い信仰を寄せ、商売には欠かせない神様です。ビジネス運や財運アップのために「商売の神様」である関羽の像を祀りましょう。この神像を飾るだけで、財をもたらし、入つてくる邪気を、武将の力で斬りつけ、葬ってくれます。さらに、関羽の近くに『龍亀』を置くようにすると、財運が強烈に高まって、商売が繁盛します。また、関羽の下に「銅製・古銭型 招財進寶」を敷くことも、忘れないようにしましよう。確実に財運を増強したいのなら、ぜひ試してみてください。関羽は銅像のほかに、額に入った壁かけパネルもあります。

 

福の神 仏像 銅製 真鍮 置物 文の福の神 銅像 仏像 ラッキー 風水 開運 福運 お守り 赤い糸ブレスレットが付け

新品価格
¥3,560から
(2019/11/2 15:41時点)

 

宝くじは「偏財」を呼びめ!!

宝くじで一攫千金を狙うなら、「偏財」(ギャンブルなどの変動性のある金運)を呼びこまなければなりません。そのための心強い味方が「ヒキユウ」です。「ヒキュウ」は数ある風水アイテムの中でも、金運を上げるのにはもっとも優れたパワーを持っています。せっかく宝くじを買うなら、この「ヒキュウ」を利用しない手はないでしょう。

 

購入した宝くじは、家の「財方」に「ヒキュウ」と一緒に置いて保管しましよう。その際には、宝くじの上に金色や黄色の布をかけて、その上に「ヒキュウ」を置くといいでしょう。

 

宝くじの購入はピン札で買うこと

また、宝くじ買うときにも、いくつかのコツがあります。それは買うタイミングと、買い方です。まず宝くじは漠然と買うのではなく、何か自分なりにひらめいたときに買うのです。それは夢を見た、いつもは行かない場所に行った、たまたま宝くじ売り場が目に入った…など、きっかけは何でもかまいません。

 

そして、購入の際には、必ずピン札を使うこと。そのためには、財布に入れるお金とは別に、日頃から宝くじ購入用のお金を用意しておきましよう。

 

宝くじを連番で10枚買えば、その中に1枚は当たりくじがあります。その当たりくじは、たとえ小額でも「勝ち運」がついたくじ。新しく購入したくじを保管するときに、一級にしておけば「勝ち運」を伝染させることができます。また、ロトやナンバーズの場合は、自分のラッキーナンバーを使いましょう。

※アパート経営の資料請求

 

主婦の運がよければ一家の金運は安定する

「金運は妻にあり」

「金運は女性にあり」

 

端的に言えば、男性はどうでも良くて、女性が重要だということです。
なぜならは、一般的に家族は女性がっくった料理を食べ、洗濯してたたんだ服を着、掃除をした部屋で過ごすのが一般的です。(ここではジェンダーや女性蔑視などは語りません。)日々の生活の土台を築いているのはその家の女性・主婦です。つまり女性・主婦の運がよければ、運のいい人がつくった食事=開運料理になり、洗濯した服はその服自体運がよくなり、掃除した部屋は運のよい部屋になるのです。一般的に考えてもきれいなキッチンで、おいしくて栄養のある料理を、幸せな主婦がつくれば、それを食べる家族はいつも健康でしょう。

 

そして健康だと医療費など余計な出費も免れますし、主人の仕事もやる気がわいて給料アップにつながるかもしれません。このような理由で運は妻にあり、金運は妻にあり、というのです。では主婦の運を上げるにはどうすればいいのかといえば、ふだん長く過ごす部屋の運気を上げることが一番効果的です。つまりキッチンをきれいにして風水をすればいいというわけ。キッチンと金運、主婦の運気は相乗効果で上がっていくのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

※記事内には「PR」の宣伝活動および、アフィリエイト広告が含まれております。