★「玄関」の風水・家相 【運気アップの方角 2021~2022は南西・北西?】

玄関の風水 【南西】【北西】

玄関の風水

開運の目次
  1. 玄関の風水・家相のポイント
  2. 玄関アプローチを吉相にするポイント!!
  3. 理想的な玄関とは?
  4. 玄関の方位別 家相・風水
  5. 玄関は家長の本命掛
  6. 人と幸運を呼び寄せる玄関
  7. 玄関の方位は「仕事運」「周世運」を左右する
  8. 玄関に向く方位・向かない方位
  9. 玄関の方位が吉凶のカギを握る
  10. 今すぐ出来る改善方法
  11. 無料で風水の間取りをとる方法!!
  12. 「玄関」の吉相ポイント!!【風水家相】
  13. 「玄関」はこうすれば吉相になる?
  14. 運気がダウンする!! 【玄関の風水】
  15. 玄関で今すぐできる開運行動
  16. 玄関開運掃除のポイント
  17. 玄関で絶対やってはいけないこと

 

どんなに素晴らしい家を建てても、家の【顔】である玄関のイメージが良くないと、家そのものの雰囲気は台無しです。家相では、玄関は住む人の社会に対する【顔】を意味する大切な場所です。

 

玄関の風水・家相のポイント

風水のポイント

 

玄関が暗く汚く空気がよどんでいると、住む人の気分も暗くなりがちになるでしょう。凶相の玄関は、通気が悪くカビが発生し、悪臭が漂うような汚れた玄関となります。ですから、玄関はいつも清潔に風通しをよくして、吉運を向上させるように整えましょう。玄関の位置は、東、東南、南、北西が運を呼び込める吉相とされ、なかでも東南の玄関は、家運が繁栄し、家主が出世するといわれています。さらには朝になると、東南に太陽の光がさんさんと降り注ぐことに由来します。太陽は生命力の象徴とされ、生き物に活力を与えるからです。太陽の光を浴びて、元気な気持ちで一日をスタートできれば、運も向上していきます。

 

一方、北東や南西の方位の玄関は災いを招き入れる凶相とされるのは、北東は太陽の光に恵まれない暗い場所、南西は西日が当たり、とりわけ夏は暑さが厳しい場所だからです。しかし、現代では、方位の特質を理解し住みよくするための対策を講じれば別段問題はありません。方位を気にするよりも、その家にあつた清潔な環境が重要です。

 

吉相の玄関の条件とは?

吉相の玄関の条件を6つご紹介しましょう。

ある程度の広さがあること
明るいこと
風通しがよいこと
清潔なこと
方位と相性のよい色や物が置いてあること
家を象徴するものがあること

 

広さについても注意が必要です。玄関は2坪以上、そして玄関があるフロアーの面積の10分の1程度の広さがあることだといわれています。マンションやアパートだと玄関の広さが2坪ある住宅はなかなかないでしょう。つまり広い玄関の家は100%の幸運が入ってくるとしたら狭い玄関の家は50%か60%程度の幸運しか入ってこないということです。あくまでこれは玄関の広さという観点から見たことですが、それにしても狭い玄関は広く見せる工夫が必要です。

 

※これは必読!! トイレの風水!!

※アパート経営にお悩みならこちら

※鬼門を防ぐ方法!!

 

 

玄関近くに洗面室をつくって健康運アップ

玄関のすぐ近くに洗面室があれば、外からの帰宅後に、すぐ手洗いやうがいができ、風邪やインフルエンザ、コロナ感染などを予防することができます。帰宅したらすぐに洗面室への生活習慣を身につけましょう。とくに小さなお子さんのいるご家庭にはおすすめです。一方、玄関の正面にトイレをつくるのはできるだけ避けましょう。トイレから出るとき、居合わせたお客さまと目が合い、便器がみえたり水を流す音が聞こえると家の印象がとても悪くなるからです。

 

月と風水 ~時間と空間を操る時空風水~

新品価格
¥1,296から
(2019/7/15 10:54時点)

 

玄関上のトイレは凶相

玄関の位置をしっかりと決めたら、その上にトイレを設けないようにしてください。せっかく吉相の玄関にしても、上にトイレがあると台無しです。お客さまとの話し中に、上でトイレの流す音が聞こえるのは、あまりいいものではありません。商売をしている家や来客が多い家は、避けるべきでしょう。来客中は、家族もトイレが使いにくくなります。だからといって、お客さまが帰るまでトイレを我慢したりすると、膀胱炎などの泌尿系の病気にもなりかねません。まさに凶を招いてしまいます。玄関の上のトイレは、来客の多い家は注意が必要なのです。

 

玄関から直行階段が見えるのは凶相?

玄関に入ってすぐに直行階段があれば、運気が玄関から上かつていき、家運が悪くなるといわれています。家運が悪くなるというのは迷信ですが、避けたほうがいいのは確かです。直行階段は、玄関先の来客にお尻を向けて上がるので、失礼になります。階段から転落した場合には、玄関諢や靴入れなどにぶつ かり、大けがになりかねません。 直行階段は、玄関からみえない場所にゆるやかな角度で設置することをすすめます。

 

寝室と玄関が一直線は「凶」

住宅の最も重要な機能は食事をするLDKのほか、睡眠をとる寝室にあるといえるでしょう。古代の狩猟時代あるいは農耕の初期は、狩猟、農耕のほか食事も住居外でとり、夜の睡眠時には洞窟に入って寝ていました。これが寝室の始まりです。

 

現代は農業社会から工業社会に入り、大家族も小家族に変わりました。食事や仕事、娯楽などはまだ外ですることも多いですが、睡眠だけは必ず室内でとるのであるから、やはり寝室は住宅の最も重要な場所といえるでしょう。寝室の場所は安全と静けさの2つの条件が最優先されますが、特に安全性は絶対に欠かせない条件となるでしょう。玄関に近いと外からの襲撃を受けやすくなります。ですから設計上特に気を付けなければならないのです。寝室が玄関と近かったり、訪問者が玄関から真っ直ぐいけるような寝室は非常に危険なうえ、外の騒音や排気ガスなどの公害で安眠を妨げられ、睡眠も思うようにできないことになるのです。

 

靴箱が右側にあるときは左側に

風水では自分から見て左の青龍から右の白虎に水が流れる場所が理想です。さらに、左の山(高い地)が財を招くともいわれています。玄関は気の入口であり、住居の中でもっとも重要な場所なので、この理想的な地形をぜひ再現したいところです。ところが、作りつけの靴箱が右側にあり、動かせないという場合もあるでしょう。そんなときは、左側に大きめの傘立てを置いたり、スペースがあるなら収納ボックスなどを置き、ボリュームを持たせるようにします。また、左側の壁に山の写真や絵、大きな鏡などを飾って、左側の空間に広がりを持たせるのも良い方法です。いずれにしても、玄関の右側よりも左側を目立たせることがとても重要です。

 

玄関に鏡を飾るときの注意点

鏡は家の中から見て左側に飾ることが重要です。出かけるとき、身だしなみをチェックするために、錢を玄関に置いている人も多いでしょう。しかし、鏡が玄関の正面にあると、家の中に入ってこようとしている気が、そのままはね返されてしまったり、散りぢりになってしまうため、非常に良くありません。仮に、玄関正面に置いてある場合は、今すぐ場所を移すようにしてください。

 

また、刀や槍のような装飾品なども、玄関の真向かいには置かないようにしましょう。入ってきた気を切り刻んでしまう意味があります。鏡を置くのであれば、家の中から見て左側がベストです。これは、前述したとおり、風水では左(青龍)の空間を広げることが大切だからです。

 

 

防犯対策を考えた 吉相の玄関

昔から、門と玄関がまっすぐになっているのは凶相、つまり道路から玄関がみえるのは凶といわれています。玄関扉を開けると、家の中が丸みえで外からのぞかれたり、泥棒が入りやすい、といった理由から凶に結びついたようです。しかし、現在では玄関は道路からみえるほうが防犯上よいと思います。反対に、道路からみえない玄関のほうが危険でしょう。東南の玄関が大吉だからといっても、道路からみえない場所につくれば、それこそ泥棒が入りやすくなります。また、玄関の場所がわからないと、来客も途絶え、かえって社会運が下降することになりかねません。玄関は道路からみえる位置が最適、つまり吉相なのです。

 

〇 門と玄関がー直線上にない

門と玄関が一直線で結ばれていると、よい気も悪い気も、一気に入ってきてしまいます。位置を少しすらして、入り囗が重ならないような玄関が良いのです。門と玄関が向き合っていると、外から屋内がのぞきやすくなります。このため、門と玄関は左右に少しずらした方がプライバシーを確保しやすくなります。

 

古来の中国の建築にはすべて玄関の門がありました。理由は様々ありますが、靴をおいたり、臨時の接客場所としても使っていました。門と玄関が直線的であると泥棒も中を観察しやすく、侵入しやすくなります。今は土地も狭いため、門をおくだけで正式な玄関を作らないことが多くなっています。門は外に開くものは鍵や鎖が壊されやすいのでやめた方が良いでしょう。内に開くものは厳重で外から壊しにくいし、この方がお客を歓迎する気持ちもよく表せます。内開きの唯一の欠点は開くスペースが必要となり、有効面積がかなり減ってしまうことです。つまりデッドスペースになるということです。

 

〇 玄関から階段が見えない

階段が玄関から見える位置にあると、入ってきた気が家の中に回る前に階段から抜けてしまいます。玄関から階段の上がり囗が見えないところにあると良いでしょう。

 

× 玄関の上がトイレになっている

トイレが玄関を押さえつけ、悪い気が流れ込むだけでなく、運の取り入れ囗である玄関が、トイレからの悪い気でけがれてしまい最大凶となります。

 

× 玄関まわりに水場が集中している

悪い気を含む水まわりが玄関の近くにまとめてあると。気が「陰」に傾いてしまいます。陰陽のバランスが崩れるだけでなく、「陽」の玄関にも悪影響があります。

 

× 玄関の正面に鏡がある

玄関の真正面に鏡があると幸運を跳ね返してしまいます。玄関を開けて真正面に鏡があると、悪い気はもちろんですが、せっかく入ってきた良い気まで跳ね返してしまいます。鏡を置きたいなら、正面以外にして。玄関を入って右なら人気運、左なら金運がアップします。備えつけの鏡で動かせない場合は、鏡にカバーなどをかけて対処しましよう。鏡を正面から外すかカバーをかけるようにしましょう。鏡には、気を反射する効果があります。玄関の正面にある鏡は、せっかく取り込んだよい気を反射して逃してしまうため、凶相となります。

 

× 玄関から窓が見える

玄関を入った正面に窓が見えると良い気が通り抜けてしまいます。玄関は家全体に良い気を取り入れる入口です。玄関の正面に窓が見える間取りだと、せっかく入った良い気が部屋に行きわたる前に、一直線に外へ抜け出てしまいます。この場合、玄関にのれんをかけたり、ついたてを置いたりして、目隠しをして。それがムリなら観葉植物を置きましよう。のれんをかけるかついたてを置いて窓を隠すようにしましょう。玄関から、窓やサッシが見えたり、廊下のつき当たりの正面に窓があるのは、気がその窓から抜けていってしまうため、風水では凶相です。

 

× ゲタ箱の中が汚い

靴の底には外の悪い気がたくさんついています。玄関に出しつぱなしにせず、せつかくゲタ箱にしまつでも、その中が整理されていなければ陰の気が充満してしまいます。ゲタ箱内はぎゅうぎゅうに詰め込まず、時々風を通して湿気ルなどの季節ものは、念入りに汚れを落として収納しましよう。また、ゲタ箱にレジャー用品やバッグなど、靴以外の物を入れるのもNGです。ゲタ箱の悪い気を吸い、マイナスパワーが強くなります。ゲタ箱には靴だけを入れて整理整頓するようにしましょう。

 

× 趣味に走った置物や装飾品がある

玄関は運気の出入り口で、お客様が最初に足を踏み入れる場所でもあります。そんな玄関は、シンプルで清潔であることがベストです。玄関で住民の個性を主張するのもほどほどにしないと、家全体の運気が乱れます。なかでも、好き嫌いが分かれる物、たとえばドクロやホラーグッズ、特殊な趣味に関する物を置くのは避けて。たとえ本人のお気に入りでも、万人受けしない物はふさわしくありません。とはいえ、それらを処分するという意味ではありません。リビングなどの個性を出して良い空間に置きましょう。個性が強い小物は撤去しシンプルを心がけるようにしましょう。

 

× ゴミや古新聞の一時保管場所になっている

翌朝出すゴミや古新聞などを玄関に一時的に保管しがちですが、これは絶対にNGです。せっかく入ってきた良い気も、このゴミでよどんでしまいます。ゴミは集積所へ持って行く直前に、ゴミ箱から取り出しましよう。ゴミ出しの日が少ない場合は、玄関以外の場所で保管。特に新聞やダンボールなどの古紙は悪い気を吸いやすいので、絶対に玄関に置かないことが重要です。

 

※キッチンの風水 注意点!!

※「張り」と「欠け」

 

玄関アプローチは1.5m幅、長さは4~5m

アプローチは幅1.5m、長さ4~5mが最低必要!!

 

「門」を入って玄関にいたるまでの空間は、アプローチと呼ばれています。この空間は、その家の主人の庭空間に対するこだわりや愛着を正直に表します。また、アプローチのつくりは、訪れる人に対する、配慮が見える部分でもあります。そのため大昔から、つくばいを設けたり、しゃれた飛び石を配したりして、人を迎える心を表現する工夫を凝らしたのです。

 

いまでもゆうたりとした敷地の住宅では、空間をデザインするために樹木を植えたり、花壇をつくって季節の花々を寄せ植えしてあるアプローチは、多く見られます。各家庭の趣味や工夫が見られる楽しい空間であることは変わらないようです。また、このような空間を大切にできる環境こそが、素晴らしいと言えるでしょう。

 

門やアプローチに関しては、方位的な吉凶はありません。しかし、吉相、凶相の基準はいくつかあります。アプローチは、気を玄関まで運ぶ道という意味があります。そこにはある程度の長さと幅が必要です。これは建物とのバランスによりますが、最低でも1.5m幅、長さは4~5mくらいはほしいものです。もちろんですが、大きい建物ほど幅も長さも増やすのが望ましく、バランスのとれたアプローチは、住む人のセンスのよさを感じさせます。都市住宅の場合は、アプローチの空間を取ること自体がかなり難しくなっています。その場合は、アプローチの幅を広くして長さをつめたり、玄関ポーチの面積を大きくゆとりあるものにするなどの対処法があるでしょう。

 

アプローチの距離を無理やり稼ぐために、狭いアプローチをわざわざ曲げて歩きにくくする必要はありません。植栽を配して目隠しをすればよいでしょう。どんなにアプローチが短くても、樹木を植えると吉相にすることができますが、成長時の樹木の高さや幅を知らずに植えないように注意しましょう。成長してあふれるように生い茂ってしまったり、見苦しく葉が込み合ってしまっては、家全体が陰気になってきます。方位の吉凶は、とくに問題となる方位はありません。

 

 

玄関アプローチを吉相にするポイント!!

アプローチの風水

 

アプローチに鉢を置いたり、両側にはなやかな色の花を植えたりすると、住む人の性格が明るくなる。

 

植栽の剪定もこまめに行いましょう。

 

 

 

脱ぎつぱなし、汚れっぱなしの靴は最大のダメージに

 

 

靴が玄関のたたきに何足も脱ぎっぱなしになっている状態は、一番やってはいけないNG風水。玄関のたたきは「厄が落ちている場所」です。汚れていると、家族が気持ちよく家の中に入れないだけではなく、幸運も逃げてしまいます。つまりたたきに靴が乱雑に放ってあると、玄関は厄まみれということに。靴は、とにかく下駄箱に整理整とんしてそろえておきましょう。もちろん靴の裏も含めて汚れは取り除き、ピカピカに磨いてある状態で、が鉄則です。また、冬なのに夏物のサンダルを出したまま、という状態もいけません。そもそもサンダルやつっかけのような履物はなるべくたたきに出しておかないほうがいいでしょう。

 

ハウスメーカーで建築の際には、風水学や家相学をないがしろにされる場合があります。ハウスメーカーの中でも風水や家相を取り入れてプランニングしてくれるところもあるので、検討してみたください。こちらのサイトに風水や家相が得意なハウスメーカーが紹介されています。

 

 

「龍」&「水晶」でトラブルを防ぐ

 

北の玄関は、対外的なトラブルに注意が必要な方位。いつもきれいに掃除しておくことと、明るさと風通しを心がけましょう。また、「龍」と「水晶」をセットにして置くと、トラブルから守ってくれる効果があります。紫の服で一目置かれる存在になります。

 

何かと損な役回りが多いという人はファッションの中に紫色を取り入れてください。紫は「高貴さ」を表す色なので、自然と周囲から一目置かれる存在になれるでしょう。「アメジスト」を身に付けるのもおすすめ。

 

理想的な玄関とは?

 

玄関は気が最も頻繁に出入りする場所です。言ってみればその家の”顔”であり、第一印象を左右する場所でもあります。玄関に問題がある家は、人で言えば顔が汚れているのと同じようなものですから、良い気に避けられてしまいます。良い気が入ってくる理想的な玄関の最低条件は、次のとおりです。

 

明るい

 

清潔

 

すっきり片づいている

 

 

 

窓がなく、いつも暗い印象の玄関だとしたら、照明器具を置いたほうがいいでしょう。ホコリや泥などで汚れた玄関もNGです。

 

ゴチャゴチャした玄関は凶相!!

 

たくさんの靴が常に出しっぱなしになっていたり、荷物置き場のような状態になっているのも凶相となります。スッと良い気に入ってきてもらうためには、玄関をすっきり片づいた状態に保つことが重要です。また、趣味のものを並べたり飾ったりして、玄関から住人の個性が全開になっている家もありますが、風水的に言うと、玄関は極力個性を出さないほうがよい場所です。飾り立ててゴチャゴチャさせるよりは、前述のようにすっきりさせることを一番に心がけましょう。

 

 

玄関の方位別 家相・風水

 

玄関の方位

 

【北】

北は、とくに冬期は暗く寒くなる玄関なので、インテリア小物を暖色系にし、照明を明るくするとよいでしょう。一般住宅の北の玄関は嫌われますが、書店などでは本の焼けが防げるため、吉の玄関ともなります。北の玄関は、まずまずの方位です。主人の社会的な信用が高まり、事業でスタッフに恵まれる運がもたらされます。ただし陰の「気」が強いため使い方が難しく、詳細な方位は専門家に相談して決めてもらう必要があります。冬の寒気から病気になる可能性もありますが、逆に医師の家としては最適です。ただし主人が子年生まれ。一自水星の場合には凶となるので避けるようにすることが重要です。

 

【北東】

北東は、表鬼門の方位でもあり、暗く寒くなりがちで玄関 にはあまり向いていませんが、つねに清潔を心がけ、インテ  リアや照明で暖かい演出をしてください。雨や雪力乾きにくい場所なので、玄関タイルは滑りにくいものを使うと良いでしょう。この方位は一般の家庭ではできる限り避けてください。やむを得ない場合は、開閉部だけでも東か束南か南に設けて、東北にかからないようにすること。さらに必ず方位除けをしましょう。

 

【北東】

北西は温度変化が少なく、明 るい場所ではありません。冬は、北風の影響を受け、寒い 玄関になるので、照明やイン テリア小物で明るく暖かな演 出を。断熱ドアや風除け室を検討すべきでしょう。

 

【南】

東南に次いで、東の玄関と並んで吉となる方位です。南からもたらされるのは、社会的成功、地位名誉などの明るい運気。主人が知的な仕事や学術芸術方面で名を上げたいなら、南の玄関は最適です。より一般的な家族の幸せを願うなら、むしろ門を「南」に配し、玄関は「東南」寄りにズラせば福運が倍増します。ただし主人が午年生まれ・九紫火星の場合には凶となるので避けましょう。

 

【西】

西は西日の影響を受けやすく玄関は暑くなりがちで、風 通しも悪く熱気がこもりやすくなります。ホールや廊下などの窓を開け放ち、上手に玄関の熱気を逃がすとよいでしょう。使い方によって吉凶の分かれやすい方位です。丙は喜びや歓楽、金運をもたらす方位。うまく使えば金銭的に潤いますが、専門家に詳しく方位を見てもらう必要があります。逆に「欠け」のある玄関などにすると、家計の破綻も考えられます。一般に西の玄関は外に遊びに出たい気持ちを高めるので、家族の結束は弱くなりがちです。とくに主人が酉年生まれ・七赤金星の場合には凶となるので避けましょう

 

【西北】

東南、東、南の玄関が不可な場合は、選択しても構わないでしょう。ただし西北は「主人」の方位なので、本来は書斎や寝室に当てて静かに保つのが理想。玄関にすると、主人が仕事で忙しく家に居着かない傾向が出ます。専門家に相談して詳しく方位を決めてもらえば、主人が仕事で地位を得ることも可能です。ただし主人が戊年・亥年生まれ・六自金星の場合には凶となるので避けましょう。北西の玄関は浮気防止になると言われています。

 

【西南】

日本の家相で「裏鬼門」と呼ばれる方位で、扱いが難しいため、一般の家庭ではこの方位の玄関は避けてください。選択の余地がない場合は、せめて開閉部だけでも南に向けて西南にかからないようにした匕で、必ず方位除けを施します。

 

【東】

東南に次ぎ、玄関に向く方位です。門は「東南」が最適。東からもたらされるのは、発展を促す陽の「気」です。家族が若々しく健康に暮らすことができ、人づきあいも活発になり、社会的に人望を得やすいのが特徴。長男も立派に育ちます。ただし主人が卯年生まれ・三碧木星の場合には凶となるので避けましょう。

 

【東南】

最もおすすめしたい方位です。門を「南」、玄関を「東南」に配した家が最も幸運に恵まれるようです。東南の方位からは強い陽の「気」がもたらされるため、家族全員が外向的になり、家業は繁盛します。さらに、家の社会的な信用や評価も高まっていくでしょう。ただし主人が辰年・巳年生まれ・四緑木星の場合には凶となるので避けるようにすることが重要です。

 

【中央】

中央にある玄関は、光や風が入らないため、第一印象も悪くなります。湿気もこもりやすく凶相といえるでしょう。どうしても中央に玄関をつくるのならつねに清潔にし、風を通すように心がけてください。照明や内装を明るめにするとよいでしょう。

決定版 Dr.コパの家相と風水: 環境開運学としての風水大全

新品価格
¥1,728から
(2019/7/15 10:57時点)

 

玄関は家長の本命掛

玄関は、訪れる人に対してその家の印象を決定づけるたいせつな家の顔であり、すべての気の入り口です。明るくきれいな玄関からは、幸福であたたかい家庭が思い浮かびますが、暗く、汚れた玄関からは幸の薄い気配が漂います。常に掃除を心がけ、必要のない靴はしまって、できるだけ玄関を広く使えるようにしておきましょう。また、玄関は吉方位にすることが最優先です。

 

玄関で最もたいせつなのは「向きを家長の本命卦の吉方位に合わせる」ことですが、それだけでなく、玄関まわりを整え、きれいにすることで、よい気を家に呼び込み、運気をよくすることができます。ただし、玄関だけが立派でも、全体のバランスが悪くなってしまってはいけません。家やあなたの暮らしに合った分相応の玄関であることも重要なのです。

 

※さみしい女は読め!! 恋愛・結婚

 

 

人と幸運を呼び寄せる玄関

人を家に招くときは家の中を整え、少しでも心地よく過ごしてもらうための心づかいをしますが、それは気も同じです。よい気を呼び寄せるには、玄関まわりの整理整頓はもちろん、よい気や人を歓迎する気持ちを表すことがたいせつ。門灯を明るくしたり、ポ-チに観葉植物を置くだけでもぐっと雰囲気は変わります。ドアの前に立ったときに「思わず入りたくなる玄関」をめざしましょう。

 

明るい玄関に「お金の気」は集まる

玄関は単に家の入口であるだけでなく、「お金の気」の入口でもあるのです。もしあなただったら、日の当たる明るい玄関と、じめじめした薄暗い玄関のどちらに入りたいと思いますか?当然、迷うまでもなく前者でしょう。「お金の気」だって同じです。金運をアップさせたいなら、まず家の玄関を明るくせよ、これに尽きます。

 

ただし、方位や設計の関係で日が当たらない玄関も、もちろんあります。そんな場合は、照明をつけて常に明るくしておくようにしましょう。また、本物のお日さまの代わりに、太陽の絵を飾っでもOKです。燦々とした陽の気を、取り込めます。あらためて言うまでもありませんが、玄関まわりは必ずきれいにしておくこと。いくら明るくても、散らかっていては何にもなりません。

 

 

玄関の方位は「仕事運」「周世運」を左右する

玄関は門と並んで家の顔になるとても重要な部分です。風水的に見るなら、玄関は家族の出入り口であるだけでなく、「気」の入口なのです。よい「気」が入ってくる方位に配し、「気」のパワーを十分に受ける家にすることが肝心です。玄関の方位による影響は、家庭の社会運に出る傾向が強くあります。特に主人の仕事運や出世運を左右するので、できる限り凶意の少ない方位に配するよう心がけましょう。

 

つくりとしては、家にふさわしいバランスの大きさにすること。開閉部を正中線エリアに配さないことが基本です。また安心して暮らすためには、玄関を開けてすぐに居住空間がダイレクトに見えないことも大切です。引っ込んだ玄関は「欠け」になるので凶。窓を設けると「気」の滞りが防げて理想的です。大切なのは、門と玄関を一直線上に配さないことでしょう。これは外からの強い「気」を直接入れず、やわらげて取り入れる工夫です。理想は門が「南」、玄関が「東南」の配置。同様に門が「東南」なら玄関は「南」か「東」、両方を「東南」にするなら門を東寄りに、玄関を南寄りにする……と、ズラすことが鉄則です。裏口も玄関と直線上に配さないのが基本です。

 

玄関の「オモテ鏡」で営業成績を上げる

営業などの人を相手にする仕事は、何よりも「見た目」が肝心です。と言っても、これはハンサムだとか、美人だとかいう意味ではありません。風水での「見た目」とは、容姿の美しさではなく、好感が持てるかどうか。そのためには清潔感と表情が大切です。営業の仕事をしている人は、玄関に小さな鏡をかけておきましよう。そして毎朝、出かける前に、鏡をのぞいて表情チェックしましょう。

 

ただし、このときに注意しなければならないのは、必ず「オモテ鏡」を使うことです。「オモテ鏡」とは、自分の一番いい表情を映し出すこと。鐃は気をはね返す力を持っていますから、落ちこんだ暗い表情を映すと「ウラ鏡」となって自分に返ってくるのです。その反面、明るい笑顔を「オモテ鏡」に映せば、それは何倍にもパワーアップして自分に返ってくるでしょう。

5インチ コンパス 風水コンパス 風水グッズ 羅盤 祈祷師 開運 財運 風水アイテム/置物 飾り物/開運

新品価格
¥1,799から
(2019/8/15 15:20時点)

玄関に向く方位・向かない方位

凶方位の玄関

玄関の方位が一家の幸不幸を左右する

玄関は、外の社会と家庭との境界線であり、運気が出入りする大切な場所です。その玄関が吉相であればよい運気を迎え入れることができますが、凶相になっていると、大きな災いに見舞われることになります。家の間取りを考えるときに、最初に位置を決めるのが玄関です。門の位置は敷地の向きによってある程度決まってしまいますが、玄関の位置についてはよく検討し、少しでもよい方位に構えるようにしましょう。

 

玄関が凶方にあるとわかった場合、多くの方が不安になられますが、実際はそんなに心配することはありません。
住宅の風水の良し悪しは多くの要因が複雑に絡み合っているのです。だから玄関が理想的でなくても、その住宅がまったくだめということにはならないのです。玄関はかなり重要ではありますが、それだけで決まるものではないので、特段心配する必要性はありません。

 

マンションなど既成の建物は勝手に玄関を変えることができませんが、住宅の中なら個人の問題で、
玄関を改善するのもそれほど難しい話ではありません。つまり、住宅の中に出入口を加え、吉方に配置するのです。

 

北の玄関は招かざる客を招く

北の門は昔から「泥棒門」として忌み嫌われています。北の玄関は、とくに子の方位にあると泥棒や悪徳商法の勧誘員などの招かざる客を招いてしまう大凶相となります。もし、北にしか玄関を設けることができない場合は、できるだけ門を西寄りに移動し、玄関は西北または東に置くようにしましょう。

 

東北の玄関は家運を衰退させる

鬼門である東北は、玄関には大凶方位となります。神聖な気が人の出入りで乱されるため、凶意が降りかかり、家運が衰退します。玄関を東北に構えるしか方法がない場合は、できるだけ東寄りに門を置き、玄関は東や束南に設けるようにしましょう。

 

東の玄関は家運を上昇させる

朝日が昇る東は、玄関を置くのに適した方位です。住む大を意欲的・活動的にしますから、家運も発展するでしょう。ただし、門と玄関を一直線上に置くとその運も逃げてしまいます。玄関はさらに東南寄りに設けるとよいでしょう。

 

東南の玄関は」家繁栄の相

東南の門は「巽門」と呼ばれ、一家繁栄や商売繁盛を招く大吉相とされています。交際運・社交運が高まり、良縁のチャンスなどにも恵まれます。しかし、門から直進したところに玄関を置くとその運気も遠のきますから、門と玄関は少しずらして設ける必要があります。

 

南の玄関は午の方位を避ければ吉

南の玄関は成功運を高めますが、午方位だけは避けたほうがよいでしょう。午方位を避ければ、目上の人の引き立てに恵まれ、知識や教養、美的センスなどが磨かれます。学問や芸術的な分野で才能を発揮することもできるでしょう。

 

南西の玄関は家族間のトラブルを招く

南西は裏鬼門であり、玄関を置くのは大凶となります。家族の仲が悪くなる、女性の健康運が衰退する、事業運が停滞するなど、さまざまなトラブルに見舞われます。玄関はできるだけ南寄りに構え、玄関もできるだけよい方位に設けるようにしましょう。

 

西の玄関は吉凶半々

西の玄関は、交際運を活発にする作用があり、商売を営んでいる家庭には吉になりますが、一方で金銭の出入りが激しくなり、恋愛関係のトラブルも起こりやすくなります。こうした凶禍を防ぐには、玄関はできるだけ西北寄りに設けて、玄関は門から直進しないところに置くことが大切です。

 

西北の玄関は乾の方位を避ければ吉

西北に玄関を構えるときは、乾の方位を避けるようにしましょう。乾の方位に門や玄関があるのは一家の主人の運を衰退させる凶相ですが、乾の方位を避ければ、逆に一家の主人の仕事運を高める吉相となります。北西の玄関は男性が尻に敷かれる傾向がありますが、女性がしっかりすれば問題なし。インテリアは落ち着いたウッディなものでまとめましょう。色はベージュやグリーン、オレンジなどで。白くて丸いスタンドや花瓶を飾りましよう。玄関の外には鉢植えを置くこと。

※浮気されやすい家相

※「張り」「欠け」の考え方

 

 

玄関の方位が吉凶のカギを握る

凶方位の玄関

 

玄関や窓は、住まいに陽の気を迎え入れるところです。玄関は、太陽の光や風を住まいに取り入れるところ、風水家相的にいえば、陽の気を住まいに迎え入れる大事な場所です。玄関は外の社会とプライベートな空間を区切る場所ですから、明るく、ゆったりした雰囲気になっていることが大切です。どんなに方位がよくても、暗くて陰気だったり、ものが乱雑に置かれているようでは、せっかく迎え入れたよい気もよどんでしまいます。

 

玄関は東や東南、南にあるのが吉

●北の玄関は広くて窓がなければ中吉

北に位置している玄関は凶相で、とくに子の方位にある出入口は人凶相です。北に玄関がある場合は、ゆったりとしたスペースで、窓はないのが条件です。北の玄関は愛情や交際面にダメージが出やすいのが特徴。暗くひっそりとしたイメージにならないよう、暖色系のインテリアでまとめましょう。花柄の玄関マットや明るい派手めのグッズを使って。花や海・湖の絵、ザクロの絵をかけておくのもいいでしょう。

 

●東北の艮に玄関があると家運の衰退を招く

鬼門である東北は、玄関も窓もいっさいないのが理想的です。とくに艮の方位に玄関や窓がある場合は、家運の衰退を招く凶相となりますから、避けたほうが賢明です。東北は表鬼門といい、ここの玄関が汚れているとあらゆるトラブルに見舞われる可能性が。たたきもホールも毎日の掃除がお約束です。グッズは白を基調としたインテリアで統一すること。照明は四角いデザインや、和紙を使った和風のものもOK。盛り塩も忘れずに。

 

●東の玄関は発展運を高める

東に玄関があるのは大吉です。よい気を迎え入れることができ、意欲的になり、発展運が高まります。東の玄関は吉相、日当たりがいいと大吉相。明るくにぎやかな家庭が望めます。インテリアは明るめに。音と相性がいい方位なので、きれいな音色のドアホンやチャイムをつけましょう。ドアに鈴などをつけても0K。派手な色の靴を置くのもよし。

 

●東南の玄関は交際運を上昇させる

東南も玄関や窓には最適な方位です。交際運や対人運が高まり、家運が上昇します。東南の玄関は家相的には吉相です。近所づき合いや家庭など人間関係によい作用が。内装は淡い色が吉となります。香りと相性がいい方位なので、ピンク・赤・黄・白またはブルーの4色の香りのよい花を飾りましょう。なければ花の絵やポスターでも良いでしょう。

 

●南の玄関や窓は成功運が高まる大吉相

南の玄関や窓は、芸術などの才能が豊かになり、名誉運や成功運が高まる大吉相です。南の玄関は家族の独立心が強いのが特徴。ベアのものと相性がよく、ドアの脇に1対の観葉植物などがおすすめです。プラス玄関マットをグリーン系や白、オレンジ色、ベージュにしましょう。水を嫌う方位なので、大きな水槽や花瓶は厳禁。ステンレスやガラス製は吉となります。

 

●南西の玄関や窓は大凶相となる

南西は裏鬼門といい、東北と同様、汚れは厳禁です。女性中心の家庭になる傾向が。インテリアは茶やグリーン系、黄色でj尭めにまとめ、ワンポイントでラベンダーや赤を選びましょう。タイル柄も吉相となります。ただし、黒御影などの自然石はパワーダウン。龍の置物や盛り塩も置きましよう。女鬼門の南西に玄関があるのは大凶相となります。とくに坤の方位にある玄関や窓は、その家の男性の総合的な運を低下させ、女性は外出がちになります。

 

●西の玄関は商売人には吉相

西の玄関は吉凶半々です。人との交際が活発になり、その分お金の出入りも激しくなります。商売をやっている人であれば繁盛します。西の窓から入る西日には人をルーズにする作用がありますから、窓はなく、壁でふさがれているのが吉相となります。西の玄関は来客も多くにぎやかですが、一方で家族が外出好きで不在がちという特徴もあります。インテリアはシックにまとめるのがポイントです。色は茶系で落ち着いた雰囲気にしましょう。西は花と相性のよい方位なので、絶やさないように。西日は必ず遮光しましょう。

 

●西北の玄関は一家の主人運を上昇させる

西北の玄関には一家の主人の運気を高める作用がありますが、広く、落ち着きのあるつくりになっていることが条件です。

 

 

今すぐ出来る改善方法

今すぐできる改善方法

濡れた傘はタブー

傘は乾燥させて邪気を払うことが夫風水的にはとても重要です。玄関に湿気や水がたまると、悪い気がたまりやすくなり、病気や運気ダウンにつながります。特に雨水は、天から落ちてきた物で、空気の汚れを含んでいるので、家に入れる前によく払って、乾かしてから傘立てにしまうようにしてください。

 

傘立てに水がたまってしまったときは、晴れた日に十分に乾燥させましよう。できれば傘立ては外に置きたいものですが、中に置く場合は安定感のある白い陶器製の物がオススメです。また、ぎゅうぎゅうの傘立ても整頓しましょう。骨の折れた傘や雨水がもる傘などは早めに処分しましよう。

 

お気に入りの1足が招く素敵な出会い

たたきに靴が散らばっていませんか? 出しっぱなしになっていませんか? 散らばっていなくても、何足も出ていると邪気がたまりやすくなり、良い運気がシャットアウトされてしまいます。外を歩いてきた靴には外の世界の汚れがついているためです。また訪れるはずの良い出会いを、踏みつけてしまうことになるのでやめましよう。

 

素敵な出会いや仕事に役立つ人脈がほしいならば、たたきに置くのは、見ているだけでもテンションがアップするお気に入りの靴1足だけにしましょう。ほかの靴は汚れを落とし、湿気を飛ばしてから靴箱にしまいましよう。靴箱も湿気やニオイがこもるので、乾燥剤や脱臭剤を置き、換気をこまめに行いましょう。

 

スッキリ清潔な玄関に良い気が舞い込む

玄関は、その家の印象を決める場所です。お客様が訪れたとき、ゴミ袋やたくさんの靴があったり、靴箱の上にも郵便物や新聞が放置されていたりしたらどうでしよう? 仲良くなりたくないと思われても仕方がありません。

 

良い運気は、余計な物がなく、スッキリ片づいた玄関にたくさん入ってきます。運気の通り道ができているためです。物が散乱していると、重々しい気が立ち込めて、気の流れを止めてしまうばかりか、不運を呼び込んでしまうことも。そうならないように物は決まった置き場所に収め、いつも片づけておくように注意しましょう。

 

生花のパワーで開運を

生花は気を浄化し、飾るだけで家を良い気で満たします。その際に大切なことは水を汚れたままにしないこと。まめに取り替えましよう。生花が難しいという場合は、花をイメージさせる写真や物を置くだけでも良いでしょう。

 

窓の間につい立てを

玄関の正面に窓があると、良い気が入ってもまっすぐ外へ出てしまうので、窓の前につい立てや観葉植物などを置きましよう。さらに女性ならマリア様や天使の置物やポストカードを置き、男性ならカーテンをベージュやイエローにすると運気がアップします。

 

角のない鏡がベスト

鏡は気を広げたり、パワーアップさせたりする力があります。特に角のない鏡は良い気だけを広げる作用があります。ただしくもっていては逆に運気が下がるので、いつもピカピカに磨い磨いておきましよう。ライトの光を拡散し、玄関を明るくする効果もあります。

 

顔写真や人形は置かない

玄関に人の写真やぬいぐるみなどを置いておくと、良い気が入ってきても吸い取られ、家の中に入ってこなくなってしまいます。もとより人の写真、家族写真などは玄関に置かないでください。写っている大や住んでいる人に災いが降りかかることもあります。

 

ダンボールはすぐに処分しましょう

ダンボールは湿気を吸いやすく、少し放置しておくとジットリしてきます。湿気、水気は悪い気を含むので、湿気を帯びたダンボールが邪気を発生するようになります。こうなると良い気を招き入れるべき玄関が、悪い気を溜めてしまします。それが徐々に家の中にも漂っていくことになるのです。そして次第に仕事運だけでなく、健康運、恋愛運などあらゆる運気がダウンしてしまいます。

 

不要なダンボールは指定の回収日に従ってできるだけ早く処分しましよう。また、読み終えて東にしてある新聞や雑誌も同様に湿気や水気を含みやすく、悪い気をためますのですぐに処分できるようにしましよう。

 

ホコリを落として入りましょう

ホコリは悪い気を発生させる代表格です。ホコリには花粉などさまざまなアレルゲンも含まれ、運気がダウンするうえに病気にもなりやすくなるので要注意です。乾燥する時期は静電気でコートにホコリが多くつきます。玄関に入る前に、外でついたホコリ=悪い気を家に持ち込まないよう、コートやジャケットのホコリを十分い払ってから玄関に入りましよう。

 

日本の訪問のマナーでは玄関の外でコートを脱ぎ、裏地を表にしてたたんで持つという習慣があります。これはまさにコートについた外の汚れを訪問先のお宅に持ち込まないという気遣いです。日本のスマートなマナーを覚えておきたいものです。


無料で風水の間取りをとる方法!!

間取り請求 風水・家相バナー

 

 

これから家を建てる方は朗報です!!

 

「家相」「風水」を考慮した「開運の間取りプラン」が、

 

【無料】でもらえるのです!!

 

 

↓↓↓こちらからどうぞ↓↓↓

 

 

このサイトを利用するメリットは3つ!!
風水・家相の専門家が考えた「間取りプラン」がもらえる!!
具体的な金額がわかる「見積もり」がもらえる!!
利用は「完全無料」!!

 

 

玄関は家に良い気を取り込む重要な場所です。良い気と一緒に悪い気が入ってこないように、余計な物は置かず、しっかり掃除をして開運しましょう。マンションなどの玄関は、日差しが入らない場合が多いので、照明をつけて明るくします。夜間はフットライトなどを使うといいでしょう。玄関まわりは、ゲタ箱の上などについいろいろな飾りを置きたくなるものですが、ここは自分の趣味を表現する場所ではありません。できるだけシンプルにして、花を生けた花瓶や観葉植物を1、2個置く程度がベストです。掃除は毎日の事です。たたきにもぞうきんがけをして、ホコリや土を払いましょう。

 

玄関は人や外気が出入りするところというだけでなく、その家の印象を決める大切な顔です。家相でもすべての吉凶の入り口として、重要な場所とされています。訪れる人が入りにくいような玄関では、幸運も足踏みしてしまいます。さらに、家族が帰ってきたときにほっとできるような気持ちのよい場所でないと、マイナスの運気が外から一緒に入ってきます。家が面している道路やマンションの通路などによって、玄関の方位が制約を受けるのは、やむをえません。しかし、インテリアやふだんの心がけによって、方位の凶作用を少なくして幸運を呼ぶ玄関にすることができます。

 

 

「玄関」の吉相ポイント!!【風水家相】

玄関風水

 

★方位は東か東南がベスト

朝、太陽の光が降り注ぐ玄関から出かけられれば、1日のスタートが気持ちのよいものになって吉。紫外線の殺菌効果が期待でき、また雨が降っても乾きやすいので、カビや悪臭も発生しにくくなります。

 

★出っ張っている

玄関は開放部になるので、欠けはもちろん平らでも凶相になります。出っ張った玄関が吉相です。

 

★ある程度の広さがある

開放部だからといって狭い玄関は凶。狭いと靴や傘などで、たたきが乱雑になりがち。散らかっているとイメージダウンになるうえに、転倒の原因にもなります。狭い場合は収納や照明などの工夫を。

 

★明るく風通しがよい

暗くて空気がよどんでいる玄関では、家族が活動的な気持ちになれず、また訪れる人の印象もよいものになりません。靴にカビが発生したり悪臭がしたり、衛生面でもよくありません。

 

★掃除が行き届いている

いくら方位がよくて、素敵なインテリアの玄関でも、散らかっていたりホコリだらけで悪臭がすれば、印象は最悪。逆に暗くて狭い玄関でも、掃除が行き届いていて気持ちよく人を迎える心遣いがあれば、運気はアップします。

 

 

「玄関」はこうすれば吉相になる?

こんなときどうする? 方位別アドバイス!! 現在の住宅事情では、凶方位であっても、限られたスペースで玄関をつけざるをえないのが実情です。玄関のある方位の特徴を理解して、それに合ったインテリアを工夫し、幸運を呼び込みましょう。

北 【やや悪い】 1年を通じて日当たりが悪いため、寒くて暗い玄関になりがち。家族に病気が絶えなかったり、人間関係や夫婦問の悩み。子どもの学業不振などが起こりやすくなります。 照明を明るいものにして、インテリアは暖色系で温かい雰囲気にまとめましょう。外灯は暗くなったら点灯して、家族全員が帰ってくるまではつけておきます。靴箱は木製や木目のあるものにして、上に花を飾ります。たたきは1日1回、できたら水拭きを。
南西 【最悪】 裏鬼門に当たります。午後からの強い日差しで、とくに夏は気温が下がりません。玄関を開けっぱなしにはできないので、熱気がこもり暑さが増します。そのようなところに帰宅すれば疲れも倍増。病気にかかりやすくなります。 断熱性能の高いドアや、扉の一部が通風タイプになっているドアに変えて、少しでも風が通る工夫を。たたきやインテリアを寒色系の色にして、照明を蛍光灯にすると視覚的に涼しい印象になります。
東 【非常に良い】 朝日の当たる玄関は大吉。当たらなくても吉。「上昇」の象意を持つ方位で、運気にも活気が生じて躍動的になります。とくに新規分野で成功を収める暗示があります。長男が家を離れる可能性があります。 明るい雰囲気のインテリアが運気をアップさせます。暗い場合は、玄関ホールに赤い花を飾ったり、朝日の昇る絵などを飾りましょう。靴箱は木製のものにして華やかな花を飾ると吉。
東南 【非常に良い】 新鮮な空気と太陽のエネルギーが充満する方位です。昔から「辰巳玄関」は商売が繁盛し家運が上昇するといわれています。東南は日が当たるので、雨が降っても乾燥が早く殺菌の効果も期待できます。風通しがよければさらにいいでしょう。 狭い場合は、インテリアや建具に透明ガラスや鏡を使って広く見せる工夫を。明るくさわやかなインテリアを心がけて。木や花と相性がよい方位なので、花を絶やさないようにしましょうO「ハープ類、香木類」の象意があるので、ポプリなどのよい香りも吉。
西北 【やや悪い】 一家の主人の定位なので、ここに玄関があると尻に敷かれる傾向が。し力ヽし女性がしっかりしていれば問題はないでしょう。西日が当たりますが、冬は寒く暗い方位です。一戸建ての場合は、ほかの家の東や南側に面しているため人の目があり、防犯上は有利です。 インテリアは温かみのある落ち着いた雰囲気にまとめ、照明も白熱灯を使うと効果的です。日が多く当たる場合は、落葉樹などを玄関脇に植えると夏の暑い西日をやわらげてくれます。玄関マットや絵、置物などは高級感のあるものがいいでしょう。
西 【やや悪い】 [金銭]に象意がある方位で、ここに玄関があると散財が多く、なかなか貯金ができません。また、異性とのトラブルが起こるという暗示も。しかし、この方位の玄関が吉相であれば人づき合いのよい楽しい家族になります。 西日が入る場合は遮光してください。インテリアは高級感にあふれたものに。シャンデリア風の照明器具もいいでしょう。大理石や金属製の置物も吉。花を置くのもいいでしょう。
北東 【最悪】 表鬼門に当たります。人が来ないかと思うと大勢やってくるなど、ムラの多い相となります。玄関が汚れていると、ケガや事故にあったり家庭内のもめごとなど、あらゆるトラブルに見舞われる可能性があります。 終日薄暗いときがあるので、インテリアは明るい色調でまとめ、照明も温かみのある白熱灯に。マットやスリッパなども暖色系にするといいでしょう。隣接する建物の西側になるため死角になることが多く、空き巣などの被害にあいやすいので防犯を心がけて。
南 【やや悪い】 南の象意には「離別」があるため、家族の独立心が強くバラバラになることがあります。精神的に落ち着かずイライラする傾向があり、知的な職業の人にはマイナスになります。 玄関内に陽気が入るのは吉。直射日光が強く差し込む場合は、レースのカーテンやくもりガラスなどで、日差しをやわらげましょう。水と相性の悪い方位なので、水槽や金魚鉢は置かないようにします。マットやスリッパなどをグリーンにするのも吉。

 

 

玄関を明るく広く清潔に保つ

玄関は、外から入ってきた気と金運がたまる場所です。汚れていては、お金は入ってきませんから、いつも清潔にしておくよう心がけましょう。

 

また、広いスペースを空けておくことも大切です。スポーツ用品やダンボール、子どもの遊具を置きっぱなしにしているのは、運気の入るスペースが狭められてしまうので、風水的にはNGです。置き場所がない場合は仕方ありませんが、できる限り別のところへしまいまうようにしましょう。また、靴の出しっばなしも同じです。1人1足とし、家族の人数分以外はしまうように。ゴミを置いておくなんて、もってのほかです。また、玄関が暗いとお金が貯まりません。玄関の内側が暗い場合は、電球のワット数を変えたり、間接照明やスポットライトで明るくしましょう。

 

鏡は必ず顔が映る位置に飾ろう

玄関に置きたいものの一つに鏡があります。大きさはバストアップが映る程度のものでもOKです。毎日出かける前に、鏡で身だしなみを確認するのがおすすめです。

 

鏡を設置する場所は、玄関を入って(=ドアを背に)左側にすると、金運アップに効果的です。右側に設置すると人気運がアップするので、サービス業の人などは右側でもいいでしょう。ただし、玄関の正面に鏡を設置するのだけは効果がありません。外から入る良い気を跳ね返してしまいます。鏡の形は、丸型やだ円(神器の御神鏡に近い形)、八角形(風水的にょいとされる形)がおすすめです。

 

生花や観葉植物、干支などの置物を玄関に

生花や観葉植物は、悪い気を吸って良い気を出してくれるので、常に玄関に置くのが理想的です。ドライフラワーは花のミイラなので、悪い気を招きがち。玄関に飾るのは避けるべきです。また、アートフラワーは生花とは別物です。

 

生花を飾る場合、金運アップに効果的なのは黄色の花で、ヒマワリなどは最高です。生花が難しければ、観葉植物を置くだけでも吉相となります。玄関にはあまり置物を置かないほうがいいですが、招き猫や干支の置物は別です。干支の置物は、顔を家の中に向ける形で置き、招き猫はドア側を向くように置くと吉相となります。

 

生花や観葉植物は最強アイテム

風水では、花や観葉植物は基本的にどんなものでも運気を上げるパワーを持っていると考えます。玄関は人だけでなく「幸運の気」も入ってくる大切な場所ですから、絶えず花やグリーンを飾っていれば、家の中に幸運を招きやすくなるのです。さらに、もし玄関に方位や家相的なダメージがあったとしても、凶を補ってパワーアップする役割を果たしてくれます。

 

とくに花は、玄関にぜひ飾ってほしいアイテム。色とりどりの花は玄関をパッと明るくしてくれますしね。季節が感じられる旬のものがいいでしょう。また、方位のパワーを生かした花の色や花器というのもあります(この考え方を「花風水」といいます)。これは玄関に限らず、お宅の各方位で効果を発揮してくれる「花風水アレンジメント」です。ぜひ取り入れてください。ちなみに、花は生花に勝るものはありません。ドライフラワーだとパワーは生花の3分の1、造花だと生花の4分の1になってしまいます。しかもホコリがたまっているものは、凶作用を及ぼしてしまいますので要注意。

 

 

運気がダウンする!! 【玄関の風水】


玄関が欠けになっている。

たたきのすみに砂ボコリがたまっている。

たたきに靴が脱ぎっぱなし、出しっぱなしになっている。

ゴルフやスキーセットなどが出しっぱなし。

宅配便の箱や大きなバッグが置きっぱなし。

使っていない傘や壊れたものが傘立てにあふれている。

湿気がたまって靴やカビなどの悪臭がただよっている。

照明が暗い。

ゴミ袋が置かれている。

ペットのトイレが置いてある。

ホコリをかぶったドライフラワーや人形、置物がゴチャゴチャ置かれている。

 

 

開運の「お掃除」&「収納術」

ドアを拭く

白いきれいな雑巾で、内側、外側の順番で拭きます。ドアの桟や、いろいろな人がさわるドアノブも忘れずに。

 

たたきは水拭きする

ほうきで掃いたあと、できれば毎日水拭きをします。「最近、なんだかついていない」と思う人にとくにおすすめです。靴箱の下や上がり口の下の空間など、目立だないところも忘れずに。

 

ホコリを払う

風と一緒に砂ボコリなども入ってきます。靴箱の上や置物、人形なとは定期的にホコリを払うようにしましよう。

 

湿気、悪臭を追い出す

靴箱に乾燥剤や脱臭剤を入れて、湿気や悪臭を取り除きます。おすすめは炭やコーヒー殼の利用。しばらく置いておいた炭は、煮沸して日光で乾燥させると効果が復活。コーヒー殼は日光に当ててよく乾燥させ、封筒などの紙袋に入れて靴箱に入れます。効き目がなくなったときには、そのまま可燃ゴミとして捨てられます。

 

靴箱を整理整頓する

流行の靴や新しい靴は上のほうに、定番の靴は下のほうに収納すると、靴箱の中の気が安定します。女性の場合はサンダルやミュールなどの軽い印象の靴は上段に、パンプスなどのしつかりした印象の靴は下段に、男性の場合はカジュアルなスポーツシューズなどを上段に、革靴を下段にしまいます。女性と男性の靴を一緒に収納する場合は、男性用が上、女性用が下になります。

 

鏡をよく拭く

大吉の鏡も手垢などで曇っていると運気がダウン。きれいな乾いた布で拭いてピカピカにしておきましょう。絵などの額のガラスや窓も拭いて手入れをすることが大切です。

 

 

 

開運の玄関インテリア風水家相!!

 

【表札】
玄関は幸運の入り口なので、ワンルームであっても表札を出しましよう。素材は木が吉。世帯主の名前をフルネームで霽きます。洋風の玄関ならドアの左右に、和風の場合は引き戸の上の真ん中に配置します。

 

【照明】
人だけでなく幸運も招き入れたい玄関は、少し陽の気に傾くぐらいが吉。暗いと陰の気に傾くので、照明は明るく。自分の家という安心感から玄関で転倒する事故が多く起こっています。安全性の面からも明るい玄関に。

 

【靴箱】
靴箱はとにかく大きいものがいいと思いがちですが、スペースに合っているものが、違和感がなく吉。木製か木目の入ったもので扉つきがいいでしょう。上に物が置けるカウンタータイプが花や置物を飾れるのでおすすめ。

 

【靴】
たたきに靴が何足も置きっぱなしになっているのは大凶。靴は拭いて汚れを落とし、靴箱に収納が基本。古くなってはかない靴や3年以上はいていない靴は処分します。靴箱に入りきらないブーツなどは紙箱に入れて押入れなどにしまいましょう。

 

【傘立て】
傘立ては湿気を家の中に持ち込まないように、原則として玄関の外が吉。水はけのよいデザインのものを選びましょう。陶器製もいいでしょう。玄関の中に置く場合は、掃除をするときなどに外に出すようにしましょう。

 

【スリッパースリッパ立て】
来客用に清潔なスリッパを常備しておくのは吉。人が集まる家になります。スリッパは季節に合わせたものを用意します。スリッパ立ては、玄関が狭い場合はなくてもかまいません。

 

【玄関マット】
たたきと玄関ホールの段差が10叩以下の場合は、原則として玄関マットを敷きます。ただし、狭いところにムリに敷いたり、汚れたものを敷きっぱなしにするのは凶。何も敷かないほうがいいでしょう。

 

【鏡】
玄関に鍠を置くのは大吉。出かける際の身だしなみチェックにも役立ちます。ドアを入って正面にあると落ち着かないので、左側か右側に置くようにします。ガラスだけでなくフレームのある鏡にしてください。

 

【水槽・金魚鉢】
ガラスの内側に藻がついて緑色になっていたり、水が汚れていたりするのは大凶。清潔にしておけないなら、置かないほうがいいでしょう。

 

【花・観葉植物】
花や観葉植物は基本的にどんなものでも吉。玄関に方位や家相の凶相があっても、花を飾ることで凶作用を軽くすることができます。生花を飾る場合は、きちんと水を変えて手入れを忘れずに。水を腐らせてはかえって逆効果です。

 

【人形・置物】
その年の干支の置物は吉。はく製は凶です。人形は陶器製やクリスタル製であまり大きくないものを。

 

【絵】
絵を飾るのは吉。玄関の広さとバランスのよい大きさで、雰囲気に合ったものを選びましょう。一般的に斬新な抽象画よりも風景画や花の絵のほうがふさわしいでしょう。

 

※【場所別】 インテリア風水家相!!

※【願い事別】 インテリア風水家相!!

 

 

 

 

玄関で今すぐできる開運行動

 

季節感を無視すると空気を読めない人になる!!

 

玄関に靴をたくさん並べていると、運気はダウンしがち。理想は全部下駄箱に入っている状態です。それでも急な場面に備えて多少靴を出しておきたいなら、家族の人数分までOKです。

 

ただ、季節外れの靴を出しておくと空気が読めない人になりがちなのでご注意を。家族の人数分以上の靴が下駄箱からあふれる場合、下駄箱の下など、目につかない場所に置くのは構いません。ただ、それで靴がホコリつぽくなると、仕事運が低下するので要注意です。室内ではスリッパを履きたいところ。スリッパの裏側は汚れやすく、悪い気を吸着するので、こまめに拭きましょう。来客が少なくてもお客さま用スリッパも必ず用意しましょう。置かないと対人運が下がるので、風水上必要なことだと思って置いてください。

 

赤い玄関マットと鈴には厄除けパワーがある

悪い気が侵入するのを防ぐには、玄関マットを赤にすると吉相です。赤は強い厄除けパワーを持つ色です。

 

鈴などの音が鳴るものをドアにつけるのもいいでしょう。神社に鈴があることからもわかるように、鈴には邪気を払って良い気を招きよせるパワーがあります。スマホやバッグなどにつけて、常に携帯するのもおすすめです。

 

 

 

玄関開運掃除のポイント

 

下駄箱は開けっ放しだと金運がダウンする!!

 

靴が持ち込む汚れによって、玄関や下駄箱は汚くなりがち。汗で湿り、底に泥などがついた靴をそのまま下駄箱に放り込むと、下駄箱内部に臭いが充満し、湿度もアップ。悪いい気の集まりやすい場所になってしまいます。

 

回避するには、靴を短時間たたきに置いて汗を乾かした後、乾いた布で軽く拭いてから、下駄箱にしまうようにするといいでしょう。なお、下駄箱には除湿剤を入れておくのがおすすめ。それだけでなく、たまに扉を開けて、こもった空気の入れ替えをするのもいいでしょう。ただ、常時開けておくと、金運が下がるので注意してください。

 

白布で拭き掃除すると幸運になる

玄関のたたきは、普段からほうきや掃除機でホコリをとるのは当たり前。加えて、月1~2回は白い布で水拭きをすると、悪い気を跳ねのけるパワーがあります。お正月や、最近不調続きと感じるときにもおすすめです。

 

布は古布ではなく、きれいな白い布を使います。家の顔の掃除だからこそ、作業はその家の主人、一家の大黒柱が行うと、より一層効果的。子どもなどが拭いてもあまり意味がないので、大人が行いましょう。

 

 

 

玄関で絶対やってはいけないこと

 

表札なし、余計なものだらけはNG!!

 

まず、表札がない玄関は絶対にダメです。神様は名前のわからない人の望みは叶えてくれません。名字だけでよいので表札をつけると、特に仕事運アップに効果を発揮します。

 

また、玄関に靴が乱雑に置いてあると運気がダウン。下駄箱に泥やホコリだらけの靴が入っている状態も、金運が低下します。悪い気は汚いところ、悪臭がするところが好きなので、下駄箱が汚いのも運気が低迷しがちです。下駄箱に靴以外のものを入れるのも避けるべき。靴以外に入れていいのは、靴のお手入れ用品や脱臭用の炭、除湿剤、芳香剤、あるいは傘などだけです。壊れたもの、古いもの、死んだものは絶対置かない

 

玄関にゴルフバッグなどの遊び道具を置くと、遊び中心の思考になりがちな気を招きます。仕事運や家庭運を低下させます。ゴミやダンボール箱を山積みしておくのも、悪い気を引き寄せるので避けてください。また、壊れたものや使っていない古い傘などは、ゴミと同じエネルギーを持つので、玄関には置かないようにしましょう。はく製、ドライフラワーなどのすでに死んでいるものも、運気がダウンするので玄関に置かないでください。ぬいぐるみやマトリョーシカもNGです。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

※記事内には「PR」の宣伝活動および、アフィリエイト広告が含まれております。