「一白水星」のインテリア風水・家相 【2021~2022・運勢】

【一白水星】 住まい・インテリアの風水と家相

【一白水星】

 

一白水星の特徴

一白水星は大器晩成のしっかり者どんな環境にもなじめる柔軟性あります。

 

「流れる水」の象意を持つ生まれです。水がどんな容器にも形を合わせることができるのと同様、どんな環境にも柔軟に順応し、自分の居場所を見つけます。表面的にはひっそり静かで、困難や停滞に直面していてもあわてず騒がず、悠々とした姿勢をくずしません。けれどひとたび荒れ狂うと何もかも押し流すほどの激しさをうちに秘めているのも水の気の特徴。また、1は孤独な数字ですから、仕事をするなら親元を離れたほうが成功します。若い頃はひとりで苦労をするかもしれませんが、年齢を重ねるにつれ、手をさしのべてくれる人がまわりに増えていきます。恋愛をすると一途になる夕イプです。

 

 

家を持つのは中年以降が良いでしょう。北方位が吉相の開運のカギとなります。

 

真冬を意味する北を定位置とするこの星は、逆境に負けない強い精神力を秘めており、行動力のある人です。ふだんは静かですが、いったん荒れると周囲のものを押し流すような、両極端の性格を持っています。年齢とともに運勢が上昇していき、財と名誉を得る強運な人が多くいます。

 

一白水星の人は「水」の象意である柔軟性や順応性に富み、社交上手な人です。世話好きでやさしい反面、強い意志力や行動力にも恵まれています。ですから自分で人生を切り開いていく運勢を持っています。

 

独立心が旺盛なため、早くから親の家を出て独立する運命です。しかし、自分の家を持つのは職業や家庭が安定する中年期以降のほうが良いでしょう。

 

吉相方位は北です。北には「交わり、男女の情愛、秘密」といった象意があります。住まいに北の吉相や凶相があると、これらに関係のあることが起こりやすくなります。

 

【一白水星】 の生れ年

1909(明治42) 1918(大正7) 1927(昭和2) 1963(昭和11) 1945(昭和20) 1954(昭和29) 1963(昭和38) 1972(昭和47) 1981(昭和56) 1990(平成2) 1999(平成11) 2008(平成20)

 

※「八方位」の意味と凶相・吉相

※【生年九星早見表】

※戸建ての風水・家相

 

凶相だとこんな不運が起こる!!【一白水星】

仕事上のトラブルが起こる

人付き合い下手から会社内で孤立したり、交渉ごとが挫折してしまうようなことがあるでしょう。新しい事業を起こしても失敗することになるかもしれません。仕事に関してはパートナー選びが重要です。

 

人間関係に恵まれない

友人や部下に恵まれず損害をこうむることがあるでしょう。特に目上の人との付き合い方に注意しましょう。

 

家庭でのトラブルが起こりやすい

北にトイレがあると夫婦間の愛情が薄くなり、浮気などのトラブルの可能性が高いでしょう。子宝に恵まれにくい傾向があります。特に奥様の浮気に注意が必要です。

 

家族が病気にかかりやすい

北には「冷え、悩み」の象意があるため、常に家族のだれかが病院に通っているということが起こりがちに。とくに女哇は冷え性や腎臓病にかかりやすくなります。

※マンションの風水・家相

※鬼門を防ぐ方法!!

 

 

吉相だとこんな幸運が起こる!!【一白水星】

良い出会いがある

仕事でもプライベートでも良い出会いかあるでしょう。人と人のネットワークが広範囲に広がります。心を許せる親友との出会いがあり、人生が実り多いものになるでしょう。

 

仕事の幅が広がる

新しいプロジェクトや企画などが持ち上がり、新規の分野で仕事に広がりが生まれるでしょう。爆発的な成功というよりも着実な発展が期待できます。交際上手で順応性や柔軟性に富んでいるので、新しい環境にもすぐになじ目るでしょう。趣味と実益をかねたサイドビジネスを始めると良いかも。

 

素敵な人との出会いがある

独身の人はすばらしい出会いや良縁に恵まれるでしょう。仕事面では、良いビジネスパートナーに出会えるでしょう。

 

夫婦円満で子宝に恵まれる

既婚者の場合は楽しい家庭生活が送れ、子宝にも恵まれるでしょう。

 

 

 

具体的な住宅の吉相【一白水星】

北に3分の1以下の張りがある

東南・西北に小さな別棟があるとさらに吉作用がアップします。

 

北に母屋より小さい別棟がある

この場合、東南に張りがあるとさらに吉作用がアップします。

 

北が壁でふさがれている

窓や玄関などの開放部がない。閉塞は住む人の運勢が充実し安定する暗示します。

 

北が2階建てで南が平屋

2階建て部分が北の冷気を防ぐので吉相となります。

 

 

気をつけたい家相と対処方法【一白水星】


北に欠けや玄関、勝手口、大きな窓などの開口部がある

●北の玄関は掃除をして常にきれいに

良からぬ交友関係や異性関係が生まれたり、冷えから病気になったり、泥棒や空き巣に入られたりします。北の玄関からよくない運気を入れないためには、掃除と整理整頓を徹底して常に清潔を心がけることが大切です。一白水星生まれのラッキーグッズやラッキーフラワー、あるいは北のラッキーフラワーを飾りましょう。玄関が独立していない場合は、背の高い観葉植物などを置いて部屋とあいまいにしきると良いでしょう。

 


北にトイレがある

 

●掃除して清潔に、しかも暖かく

家相的には北は君子の場所とされ、不浄な場所があるのは凶相となります。女性が冷え性になりやすく、風邪や腎臓病、肝臓病にもかかりやすくなります。また、ストレスにも要注意です。あるいは精神疾患などにも気を付けましょう。寒い冬は暖房便座にするか、小型のヒーターなどで暖かくしましょう。人がいない時でも温めておくことが重要です。一白水星生まれのラッキーフラワーか、北の方位のラッキーフラワーを飾り、マットやスリッパ、便座カバー、タオル等はラッキーカラーのグリーンにしましょう。汚いトイレは運気を下げるので、掃除をこまめに徹底的に行いましょう。

 


北に浴室・洗面所がある

 

●湿気に注意して常に換気しましょう

北の浴室・洗面所は日が当たらず湿気がたまるため、カビが発生しやすく不衛生になりがちです。家族が病気にかかりやすくなります。女性はとくに冷え性と不妊症、生理不順に気をつけてください。その対策は掃除や換気を徹底して、汚れや湿気がたまらないようにすることです。窓がない場合は、換気扇等をつけっぱなしにしましょう。常に気が循環していることが重要です。バスマットはカビが生えないように3日に1回は洗って、よく日に当てるようにします。タオル類は白が吉相です。まめに洗濯して日光に当ててよく乾かすようにしましょう。また、いつも整理整頓を心がけましよう。

 


北にキッチン・台所がある

●保温を心がけましょう

当然ですが、北は日当たりが悪く寒いので、1日の多くの時間をキッチンで過ごす女性は体が冷えて健康によくありません。寒い冬場は常に保温を心がけましよう。キッチンマットを敷いたり、小型のヒーターを置くなどして足元を温めるようにしてください。また、常に清潔を心がけて、ガスレンジ、クッキングヒーターやシンクはいつもきれいにしておきましょう。生ゴミはふたつきのゴミ箱に入れるか、戸外に置いたゴミ箱に入れるようにしましょう。一白水星生まれのラッキーフラワーか、北の方位のラッキーフラワーを飾りましょう。

※浮気されやすい家相

※「張り」「欠け」の考え方

 

 

一白水星生の吉方位盤

【方位】

 

【五行】

 

【八卦】

 

【季節】

 

【時間】

午後11時~午前1時

 

【数】

1,6

 

【色彩】

ベースカラー・・・黒、グレー

ラッキーカラー・・・白、ピンク、金、緑、青、黒、グレー

 

【植物】

水仙.スイレン.福寿草、柊、へちま、蘭

 

【品物】

水晶、指輪、万年筆、帯、酒類、水に関係するもの

 

【人物】

中年男性

 

【身体】

腎臓.泌尿器系、生殖器系、耳、眼球、血液

 

【病気】

腎臓病、性病、婦人病、冷え性

 

【職業】

水産業、船舶業、クリーニング業.飲食業.水商売

 

【場所】

海岸、温泉、水族館、病院、葬儀燿、地下室、寝室、洗面所、トイレ

 

一白水星のラッキーカラー

グレイッシュブルー、ターコイズブルー

 

相性の合う九星

三碧木星、四緑木星、六白金星、七赤金星

 

 

子年生まれ ・ 一白水星の人は要注意

一白要注意

 

風水家相上、損な星まわりに生まれているのは子年生まれ・一白水星の人です。

 

北方位に寝室や書斎をもってくるとよいので工夫しましょう。意外と知られていないのですが、子年生まれの人は、北に自分の生まれ星をもっています。それに加えて、白分の九星方位が一白水星ならば、十二支方位も九星方位も北に定位をもつことになり、家相の影響を受けやすくなってしまうのです。

 

当事務所には、直接、家相の相談で訪ねてくるだけでなく、電話や手紙の相談も多いのですが、体調が良くなく、病気で苦しんでいる人は、男女を問わず、この生まれ星の人たちが多いのです。統計を取ってみても子年生まれの人が多いのです。家相を気にせず家を建てた場合、北方位にトイレなどの不浄物をもってくることが多いのですが、日の当たる南側にリビングや客寄せ用の和室を置き、台所が北側に押しやられてしまうケースが大半です。こんな家は凶相なので、だれかしらの体調が悪くなるのです。

 

当然といえば当然なのです。家相学的には・・・とくに悪化するのは、北方位に生まれ星をもっている、一白水星・子年生まれの人たちです。この人たちの場合、軽い風邪ですむようなものが、長引いて寝込んでしまったり、花粉症などのアレルギーも人にくらべて重症になりやすいのです。かわいそうだが、損な星まわりに生まれているとあきらめてください。そういう星のもとに生まれたのですから仕方ありません。

 

一白の人

 

北方位は、家相上、神聖な方位とされています。この方位にトイレや火気などの不浄物があると、家族全員に影響が出てしまうのです。だれにでもマイナスなのに、そこに生まれ星を二つももつ、一白水星・子年生まれの人たちは、極端に影響を受けやすく、他の家族のマイナスも引き受けてしまうケースが多いのです。しかし、いい面もあるのです。この生まれ星の人たちは、北方位に寝室や書斎をもつと、ゆっくり休め、神経もいやされるのです。人よりも多く、北の神聖なパワーが体を回復させてくれる特徴があります。北方位をおかすと、大きな影響を受ける一白水星・子年生まれの人たちだが、寝室などに利用すれば、神聖なパワーの恩恵を受けられる利点もあるのです。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

※記事内には「PR」の宣伝活動および、アフィリエイト広告が含まれております。